家族の絆や自分の価値観を大切にしながら、
のびのびと心地よく暮らせること。
美しい自然に寄り添いながら、健やかで穏やかに過ごせること。
どんなに豪華な家でも、そこに住まう人の笑顔が宿らなくては
いい家とはいえないでしょう。

かけがえのない家族のしあわせのために、
何を捨て、何を残すのかー
もしかすると住まいづくりとは、
そうした心の奥底に眠っている宝を探すことなのかもしれません。

毎日の暮らしに、心躍るような喜びと本当の豊かさをー
それがBinOの哲学です。

時間を忘れ夢中で遊んだ子ども時代。そんな風に何かに夢中になったこと、最近ありますか?
本当にやりたいこと、あきらめていませんか?
人生を楽しむために生まれたBinOには、毎日をイキイキとさせてくれる工夫がいっぱい。
家族一人ひとりが自分らしく楽しめる、それがBinOの住まいです!

家族の時間も大事だけれど、ひとりの時間も大切にしたい……、 そんなワガママをかなえてくれる空間。 コレクションを飾ったり、書斎やホームシアターにしたり。 自由に使える場所があるシアワセをかみしめよう!

誰にも気兼ねせず車をいじりたい。そんな車やバイク好きはもちろん、 サイクリングやスキー・スノボ、キャンプやBBQなど、アクティブライフをこよなく愛する人のための「ガレージ」。 日々のメンテナンスで準備OK! さて週末はどこに行く?

ランチやお茶を楽しむのはもちろん、ホームパーティを開いたりと大活躍のウッドデッキ。 程よくつながる第2のリビングだから、デッキでは男性陣がBBQ、 リビングでは奥様が女子会、庭では子どもたちがかけっこ、とみんなが思い思いに楽しめます。

憧れの薪ストーブのある暮らしにもBinOは相性バツグンです。 優しい暖かさと揺らめく炎、コトコト煮込んだシチューやこんがりピザは格別だし、火の扱いを覚えるのも、子どもたちにはお勉強。 なによりストーブの周りに自然と家族が集まってくるのがウレシイんです。

どんなに小さな庭であっても、自然に寄り添って暮らすのは気持ちがいいものです。 木を植え、草花を育て、野菜をつくる。自然の実りはおいしくいただけるし、木陰で人は憩うことができる。 そんな自然のありがたみを感じられる暮らしは、あたり前のようでいて、実はとっても贅沢なのかもしれません。

DIYで好きなように手を入れたいー
家に個性をプラスできるのも、シンプルなBinOならではの楽しみ方。床や壁を塗り替えたり、間仕切りをプラスしたりと、 ライフスタイルや嗜好によって自由に変えられるのが醍醐味。手入れすることは家を長持ちさせることにもつながります。