What's BinO

スキップフロア

スキップフロアメリット

心地よい開放感
暮らすうえで、「気持ちよく感じる」ことは大切!建物はコンパクトでもスキップフロアは通常のフロアより体感する空間が増えます。
開放的な室内空間になり、実際よりも広く感じられます。毎日の生活に「心地よさ」と「やすらぎ」を与えてくれます。
たっぷりの収納力

階層をずらすことによってできた空間に大容量の収納スペースを設けることが可能!普段使わないものはストッカーへ。生活スペースを有効に使えます。

通常階に収納スペースを設けるとそのスペースは延べ床面積にカウントされます。=税金の対象になるんです。でも、M、ALLen、OXCIIはスキップによってできるスペースを収納とするため、 延べ床面積に換算されないんです。つまり、お財布にも◎ ※法規上、天井高140センチ未満かつ、上階面積の1/2未満である空間は延べ床面積に換算されません。
※注)行政により見解が異なる場合がございます。

ムダ“0”(ゼロ)
階層で部屋を分けるので、廊下スペースが極小。空間を有効に使うことで、部屋を広くすることができ、空間にもコストにもムダがありません。狭小地にも有効です。
※生活有効面積とは、延べ床面積に収納面積とウッドデッキ面積を入れ込んだ、生活するために利用できる総面積です。

他にもスキップフロアを採用するとたくさんいいことがあるんです。

空調メリット

空間の連続性による、「空気の流動性」を利用し、最上階と最下階の2つのエアコンで、家全体の冷暖房が可能!エコにも貢献!お財布にも貢献!


家族が仲良しに

半階ずれていることにより守られるプライバシー。完全な隔たりを作らず、心地よく家族を感じられる距離感を保ちます。

空間が自然に育む目には見えない大切なモノ

同じ広さの部屋でも、高さによって空間が人に及ぼす影響はかなり違うのではないでしょうか?Mは2FにLivingがあります。それは気持ちの良い空間を作りたかったから。床レベルが違うから変化に富んだ視線が楽しめて、開放感があるからとっても気持ち良い!

このような空間で育ったお子さんはきっと、豊かな感性の持ち主になると思います。

スキップフロアFAQ