BinOの家を理解する上で、外せないのが「スキップフロア構造」。
一般的な2階建てとは構造も特長も大きく異なります。
ここではスキップフロアが生み出す4つのメリットについてご紹介します。

壁で分割するのではなく、段差によって空間を仕切るため、室内が縦・横・斜めにゆるやかにつながり開放感があります。 家族が心地よい距離感で暮らせる上、互いの声や気配が届き、家族一緒にいられる安心感もあります。

家全体が一つの空間のようにつながります。壁によって視線が遮られないので、実際の面積よりも広く感じられます。

一部屋に相当する収納スペースがとれます。思い出の品などをたっぷりしまえ、リビングをスッキリと保てます。

各階を短い階段が結びます。昇降距離が短いため、通常の階段よりも比較的移動が楽で、しかも安全です。

スキップフロア構造によって、これまでデッドスペースだった場所を有効活用することが可能となり、 ボーナス空間が生まれます。生活に必要なスペースに加え、趣味や楽しみのために自由に使えるスペースが手に入ります。

空間の有効活用で自由に使えるスペースが出現。趣味や遊びなどほしかった自分だけの“秘密基地”が実現します。

日差しが降り注ぐウッドデッキは第2のリビング。パーティや家庭菜園など暮らしの幅が広がります。

BinOなら、一般的な2階建てと同じ床面積の家を、より少ない建坪で建てられるので、狭小地でも庭がつくれます。

BinOは、太陽の光や熱、自然の風を上手に生かすことのできるパッシブデザインの家。 自然の力で室内環境を最大限に底上げするので、わずかな冷暖房エネルギーでも室内環境を快適に保つことができます。

BinOが目指しているのは、心から日々を楽しめる、本当の意味での豊かな暮らしです。建物に、ではなく、何気ない日常そのものに贅沢をすること。 そのために不可欠だったのが、限られた空間と予算を最大限に生かせるスキップフロア構造なのです。コンパクトでも広々と心地いい空間が、日々を楽しむ余裕を生み出し、本当の豊かさへと導きます。