Owner's Voice

静岡県 Yさま
プラン
WAVE
プラン詳細
32 
施工
kagura - 家蔵 - [(株)協和不動産]

完成日:2014/ 家族構成:夫婦
趣味:ご主人:スポーツ・音楽・ドライブ/奥様:ポーセラ0ツ・読書・スポーツ観戦

通りかかったモデルハウスが気になって…
以前はアパートに住んでいました。お金の話になってしまうんですが…、家賃を払い続けるなら、自分の家を持っていた方がいいかなっていう感じで家づくりを考えはじめました。そしてまず、展示場やモデルハウス・オープンハウスを見に行きました。 
色々な建物を見に行きましたが、二人共、気に入った家、ピンと来る家というのがなかなか見つかりませんでした。そんな頃、ドライブしていた時に、たまたま通りかかった建物が気になって、こういう家もあるんだって見に入ったのがBinOのモデルハウスでした。 
(ご主人様・奥様より)
探していたものはコレだ!
スキップフロアという構造を全く知らなかったので、モデルハウスで初めて知りました。実際に中に入ってみると、土地の大きさからは想像出来ない程の開放感(=空間の活用)がすごいと思いました!素人では設計出来ない、考えつかない作りだなと思って、驚きと同時にいいなと思いました。 そして、私たちが探していた家はコレだ!!!と思いBinOを建てることを決めました。
(ご主人様・奥様より)

初めて見たBinOモデルハウスで、他にも色々なラインナップがあると聞き、違うタイプのモデルハウスを見に行くことにしました。静岡は、色々なタイプのモデルハウスも見ることが出来ましたし、どれを見ても素敵でした。中でも、「内装がアンティーク風のがあるよ」って紹介され、見に行ったモデルハウスがぬくもりや、ロッジ的な感じがあって、とても気に入りました。BinOはどの商品も、スキップフロア構造なので、最初に良いと思った開放感のある空間がとれるので、形へのこだわりや、素材へのこだわりはなかったので、直感で気に入ったWAVEに決めました。そして、今後の家族構成を考えて、32タイプを選びました。 
(ご主人・奥様より)

太陽光を載せたい!というこだわりは特にありませんでしたが、営業担当のIさんに勧められ、説明を受けて、ちょうど建物のまわりの環境も良い場所だったので、載せることにしました。想像以上に良く働いてくれて、載せて正解でした♪
(ご主人・奥様より)
空間の広さと、木のぬくもり
スキップフロアだから感じられる、自由な感じの空間!と、木のぬくもりもが、決め手になりました。 
(ご主人様より)

この家が持ってる空間の広さで言えば、意外と実用性もあったり、大きさ以上のスペックですね!。特にアウトサイドストッカーは、とても魅力的でした。元々、実用的なものを置いて生活感を出すのが嫌だったので、外にあまり物を置きたくなかったんです。隠せるスペースが多いというのも決め手の一つでした。アパートの時は置いてあったゴルフバックで玄関が狭くなってしまっていたので、アウトドア用品などと一緒にアウトドアストッカーを活用しています。
(ご主人様・奥様より)

BinOはきっと男の人にとって、年齢問わず隠れ家的な感じがする家だと思います。リビングが1.5階にあることは気にならなかったです。将来、子供が出来たら、上の部屋を子供部屋にする予定なんですが、リビングを通って、部屋に行くという間取りはコミュニケーションがとりやすそうですし、その考え方がとても良いなと思いました。 
(ご主人様・奥様より)

好みの問題かもしれませんが、BinOだから私たちは本当にすごく気に入って建てることを決めました!だから、規格住宅ということに、全く抵抗はありませんでした。それに規格住宅なので、土地も最低限のサイズが分かっていたので、建った時の想像ができたし、探しやすかったです。
(ご主人様・奥様より)
土地探し
ちょうどHPに掲載されいたBinOの内覧会の予約をとって、その時に営業担当のIさんに出会いました。元々、今家を建てたエリアの土地を探していたんですが、見つかっても条件が折り合わず、半分位諦めていたんです。ですが、営業担当のIさんとお会いした時にここを紹介されて、ちょうどバッチリのタイミングでした。建物が先に決まっていたので、土地が決まってからは、本当にトントン拍子に進んでいきました。
(ご主人様・奥様より) 

以前は、ここから50m位先のアパートに住んでいました。同じ静岡県内ではありますが、結婚して引っ越してきた場所ですし、また新しい場所や環境での生活に慣れるのも大変だなと思っていたので、出来るなら生活のパターンも変えたくないと思い、近いところで決められて、とてもうれしく過ごせています。 
(ご主人・奥様より)
好きなのは、家の中の景色
落ち着くことが出来るので、セカンドリビングにいることが多いですね。間接照明だけにして、ラジオを聴いたり、読書をすることが多いです。
(奥様より)

キッチンに入る時間も多いというのもありますが、家の中の景色が好きなので、そんな景色を見渡すことが出来る、キッチンからの眺めが好きです。
(奥様より)

セカンドリビングが好きだけど 基本的にいるところは、テレビの前が多いです。それと、ウッドデッキの喫煙所です♪
(ご主人様より)

2階の部屋からとデッキから、富士山が見えます。夏は、焼津港の花火があがるのが見えるみたいなので、今からとても楽しみです。
(ご主人様・奥様より)
自分で使うものは、自分で作る!
外観にしても、内装の色や雰囲気も、主人の中でイメージが相当固まっていました。落ち着いた感じが好きなので、アンティーク風のモデルハウスを見て、こんな感じにしたいと主人から聞いた時に、何が合うだろうっていうのを色々と考えました。はっきりイメージしてくれていたので、家具や内装に関するものは、すぐ決めることが出来ました。 
(奥様より)

“Aladdin”のストーブを置きたいと思っていたのですが、なかなかこの色(グリーン)がなくて…色々なお店で探しました!たまたまホームセンターに行った時に入荷って書いてあったのを見つけて、すぐに予約、取り寄せてもらいました。白も可愛くて悩んだんですが、この家の内装の雰囲気ならこっちが合うと思っていたので、とても満足しています。
(奥様より)
 
アパートだとそんなに力をいれて、インテリアを揃えるっていうか、そこまであまり気がまわらなかったのですが、新築を機に好きなものを買おうと思って、建築中にインテリアを買い揃えました。ネットで購入したり、多分、合うであろうと想像したりして。今までアパートでは、クリスマスだからといってツリーとか全く飾っていませんでしたが、この家だから主人が大きいツリーを絶対飾るって言って買ってきました。
(ご主人様・奥様より)
Interior_2
インテリアは、カフェみたいな感じを目指しています。主人からイメージを伝えてもらい、、その感覚を私が汲み取って、それに合うものを探すといった感じでインテリアを決めています。2人とも出かけるのが好きで、カフェにもよく行きますし、家づくりを通してカフェ巡りが共通の趣味になりました。  
(ご主人・奥様より)

協和不動産のオープンハウスで、、キッチン・ダイニングスペースにタイルを貼ってあるものを見て、何かしたいと思い、キッチン後ろの壁を変えました!一面だけですが、変えると奥行が出た感じがします。
(奥様より) 

部屋が少し暗めな漢字がしたので、ポイントで赤を多く取り入れていますが、主人がちょっと締めたいとも言っていたので、黒もポイントに入れています。 
(ご主人様・奥様より)

ペーパーを縦積みする生活感を出したくなかったので、トイレに棚を作りたくありませんでした。雑誌で見たのを参考に、協和不動産さんにお願いして、ペーパーホルダーを作ってもらいました。上からでも下からでも両方使えて便利です。 
(ご主人様・奥様より)
自分で使うものは、自分で作る!
家を建ててから自分の家で使うものを自分で作りたいと思ったのがきっかけで、ポーセラーツが趣味になりました。
(※Porcelarts(ポーセラーツ)とは、porcelain(磁器)とart(芸術)を組み合わせた造語です。 真っ白な磁器をキャンバスに好きなデザインをほどこして、世界にひとつだけのテーブルウエアや小物をつくるホビー。)お正月用にちゃんとしたお重が欲しいと思っていたのですが、売っているものでイメージに合うものがあまりなくて、お正月に向けてお重を作ってしまおうと思ったんです。ポーセラーツは、転写紙というシートを使うことにより、自分で組み合わせて柄などを貼ることが出来、好きな仕上がりになるので、とても満足しています。 
(奥様より)
スムーズな動線
インサイドストッカーは、玄関を通らなくても外へ行けるよう、外部扉をつけました。洗濯物を干すのも、楽に出来ます。ストッカー内を壁で間仕切ってもらい、収納とかアイロン掛けが出来る場所を作ってもらったので、とてもスムーズに家事をすることが出来て助かっています。駐車場とも近いので、大きいものを買った時など、ここから入れることが出来てとても便利です。 
(ご主人様・奥様より)
これからの夢
家に対して全然興味がなかったですし、自分で家を建てるなんて思ってもいませんでしたが、今は本当に自分の家っていいなって思っています!自分達がここまで好きな家じゃなかったら、インテリアにしても、家づくりにしても二人共もうちょっと手を抜いていたのかもしれませんが、いろんなものを集めたり、カフェに行ったりするのを楽しみながら作ることが出来ました。
(ご主人様・奥様より)

自分のものっていう意識が出て、全部のものにすごく愛着が湧いて、大事にしようとか綺麗にしようとか 掃除や生活全てが楽しくなりました。食事も色んな種類のものを作ろうとか、家事に関してとても前向きに考えられるようになりました。主人も、アパートのときに比べると、お風呂掃除や草抜きなど、色々家のことを手伝ってくれるようになりました。 
(奥様より)

自分のものになったという想いがあり、家に早く帰りたいと思うようになりました。出掛けるのが好きでしたけど、朝はゆったりと のんびりと過ごしたり、以前よりも家にいる時間が増えました。 
(ご主人様・奥様より)

家が完成するまでに、カタログを見ながら、実家で飼っていた犬や、色々な事をイメージして、ホワイトボードに主人が絵を描きました。BinOの「i」が犬の肉球オリジナルです!描いて1年位経つので少し消えている所もありますが、消さずに持ってきて今も飾っています^^。主人の家で飼っているワンちゃんを連れてきた時に、見たことない位、喜んでもらいました。ちょうど家の向かいも公園なので、ワンちゃんと遊べる環境もありますし、いづれ飼えたらいいなと思っています。 
(ご主人様より)