WAVE

建てるうちにDIYが好きになり、表札も作りました。

プラン

WAVE

完成年:2013年 家族構成:3人
#キャンプ #自転車 #ゴルフ #サーフィン

プラン

WAVE

完成年:2013年 家族構成:3人
#キャンプ #自転車 #ゴルフ #サーフィン
きっかけ

木がいっぱいの家

以前はアパートに住んでいたのですが、子供が産まれたら広さの心配や、音もご近所の迷惑になるかもって心配になり、また将来的にずっとアパートに住み続けるのは難しいと思い、子供が出来てから家づくりを真剣に考えはじめるようになりました。

まず雑誌を見たり、新聞の広告欄などを色々と見ました。以前から家を建てるならログハウス風な、木がいっぱい見える家が良いと考えていました。元々アウトドアが好きでキャンプとかよくやっていて、その延長で家のイメージも考えていたので、木が良かったのかもしれません。そんな時、雑誌に載っていたBinOを見ました。内観写真も載っていてBinOはイメージ通りでしたので、雑誌に掲載されていたモデルハウスを見に行くことにしました。

土地探し 購入の決め手

住み慣れた土地

元々、住まい・職場は神奈川だったんですけど、ここで家を建てるのは条件的に難しいかなと思っていたので、埼玉から通ってでも良いかなと思っていたんです。引っ越すことも視野に入れながら、最初は雑誌で見たモデルハウスがある埼玉に見に行きました。
住宅展示場には全然行ったことがなくて、モデルハウスとして初めて見たのがBinOでした。スキップフロアという構造も知らなくて、スキップフロアの特徴でもあるストックルームも驚きましたし、BinOの家は普通の家じゃない!すごいなと思いました。

BinOモデルハウスを見て二人共気に入ってしまい、すぐに土地探しの依頼をしました。土地が見つかった時に土地情報を郵送してもらって、実際見に行ったりもしたんですけど…。駅からの距離など、条件に合う土地がなかなか見つからなかったんです。最初は、埼玉で決めるつもりで探していたんですけど、一度神奈川でも探してみようと思い、BinOHPを見て神奈川のBinO取扱店さんに行くことにしました。話を進めていくうちに、条件にあった土地が見つかりそうだったので、埼玉の方をお断りさせて頂きました。  

立地条件としては、お互いの実家に同じ時間位で行ける距離。実家が近いというのは子供の面や、お互いの両親も孫に会いに来やすい場所が良かったからですね。だからお互いの実家の中間をとってここにしました。埼玉で、土地探しを初めてからここに決まるまで約1年かかりました。昔からこの湘南地区に(旦那が)住んでいたので、友達もいますし、出来ればこの地で探せればなと思っていたので、現実になって嬉しかったです。

こだわり

上位条件

太陽光をつけたいというのも、家づくりの中で上位の条件でした。最初の投資がかかるのは分かっていたんですが、先々の月々の光熱費を考えたら着けた方が良いかなって!片流れのデザインのWAVEに決めました。実際には、5キロ弱の太陽光がのっています。天気の良い時は1万円弱返してくれてやっぱりつけて良かったなと思っています! 

お気に入り

家づくりは楽しい!

インテリアは、カフェ系のインテリア雑誌をいっぱい買って参考にしました。個性的っていうのを色で出したかったので、外観の色は一色より二色。カッコイイ感じにしたくて黒を絶対選ぼうと思っていました。色とか建てながら決めて行くことができたので、家づくりはとても楽しかったですね!海沿いの家が参考になるので、休みの日とか(旦那さん)一人でわざと民家を通ってみたりして、自転車で見に行っていました。扉も木の玄関がいいなと思っていて、いろんな家を見ながら、色とか形を決めました。  


キッチンは収納も欲しかったので、対面キッチンにしました。壁の仕様はBinOのHPをみていいなと思った壁の仕様に決めました!オーナーズボイスのページはすごい見てましたね!

低ければ子供が自分で上り下りできるかなと思い、なるべく低めのソファが前から欲しいと思っていたんですが、なかなか気に入るのがなくて少し時間がかかったのですが、あるお店ですごく可愛いのを見つけることが出来ました。

趣味を楽しむ

DIY

元々嫌いじゃなかったけど、アパートだと出来なかったのでホームセンターで工具を借りて、家を建ててから棚をつけたり、表札を作りました。今ではホームセンターに行くのが結構楽しくなりました。表札は階段下にあるんですけど、ポストの下が何もなくて寂しいなと思っていました。最初は子供の手形をつけようと考えていたんですが、子供用の良いペンキが見つけれられなくて諦めたんです。そんな時に雑貨屋さんで古材を使ったアルファベットオブジェを見つけたので、ちょっと大きかったんですけど表札かわりに釘で打ち付けました。良い思い出になりました。

住み始めて

傷も思い出

元々2階にリビングがあるのが良いなと思っていました。寝室も使うのは寝る時だけで、大半リビングにいるのでそこが日当たりも眺めも良いところが良いと思っていました。日中は電気をつけなくても明るいですし、リビングからはちょうど朝日が綺麗に見えるんです。二人ともリビングがお気に入りの場所です。 


将来的には、セカンドリビングを子供部屋にしようと考えています。ある程度大きくなるまでは、あえて仕切りもない方が良いかなと今のところは考えています。距離が近い方が良いですし、どこにいても見えますし、それがスキップフロア構造のBinOの魅力的な部分だと思います。今は子供が寝て、起きた時に泣き出すんですけど、顔を出すとすぐ見えて泣き止むので、子供も安心だと思います。  


無垢材については、最初はこんなに傷がつくのかと思ったこともあったのですが、子供がものを投げたりして傷をつけるので、そこは仕方ないかなと…。傷も味だと思えるようになりました。  

休日の過ごし方

おうちでプール

アパートに住んでいた時は、出かけることも多かったんですが、引っ越してから休みの日も早く帰って来て家でご飯を食べたり、家にいる時間が多くなりました。

ウッドデッキでご飯を食べたりした事はまだないんですけど、夏にプールをやりました。アパートの時はこんな事出来なかったんですが、子供の良い遊び場ですね。大きいプールだと準備が大変なので、私が一人の時はTUBTRUGS(=大きめのバケツ)に入れてました。ウッドデッキを標準より少し大きめに作ったので、これから色んなことを楽しんでいけたらと思います。  

こだわり

やさしい色づかい

水廻りの仕様は、雑誌をひたすら読みまくって決めました。洗面所を水色の壁紙にするのも結構悩みました!出来上がえるまで少し不安でしたけど、思い通りの雰囲気になって良かったです。トイレは、洗面とは色を変えようと思ってピンクのクロスを選びました。

趣味を楽しむ

思いやりのインサイドストッカー

子供が早く寝ちゃうので、以前、寝た後はテレビの音を小さくするように気をつけていましたが、今は、インサイドストッカーに移動して二人でテレビを観ることが出来るので助かっています。   


アウトドアストッカーは、今はやっていないものもありますが、サーフボード3枚に、ダウンヒル用の自転車のタイヤが何本か入っています。他にもキャンプ・ゴルフ等、趣味に関するものがたくさん入っています。物が多いのでストッカーもBinOの決め手の一つになりました。BinOは、多趣味な方にぴったりだと思います。今まで荷物は実家に置いていたのですが、今は自分の家に持ってくることが出来て嬉しいです。

これから

動いて良かった♪

インテリアや内装については、私たちも相当悩んでたけど…壁紙とかも恐れず思い切ってやってみると良いと思います。これからも、棚とかつけたり、色々と変えていきたいと思います。 


坂道が多いので、引っ越してきて電動自転車を買いました。出かけるのも好きなのですが、趣味のものをしまうことの出来るストッカーもありますし、これからもBinOライフを楽しんでいきたいと思います。


最初の土地探しが大変でしたが、元々希望していた神奈川に住めて、ご近所さんにも恵まれとても満足しています。それに、まさか自分で家を買えると思っていなかったので、行動して本当に良かったと思っています!

WAVEページを見る