Earth Park

欲しいものがいっぱい詰まった理想のお家

プラン

Earth Park

施工

BinO 播磨

完成年:2016年 家族構成:2人
#BBQ #バイク #自転車 #スキューバダイビング

プラン

Earth Park

施工

BinO 播磨

完成年:2016年 家族構成:2人
#BBQ #バイク #自転車 #スキューバダイビング
きっかけ

BinOの家との出逢い

結婚を機に一人暮らしの部屋から少し広い部屋に引っ越そうと考えたところから家探しが始まりました。将来的には家を建てたい!という想いがあったので、広い部屋で高い家賃を払うことを考えたら、いっそのこと家を建てよう。という想いが強くなりました。家造りを決める段階で自分なりにイメージがあったので、沢山のモデルハウスは見てないんです。こだわりは、木のぬくもりが感じられることと、バーベキューを気兼ねなく出来るスペースです。趣味のバイクやキャンプ用品を持っていたので、収納できるガレージも条件の1つでした。

ある日住宅情報サイトを見ていたら、自分のイメージにピッタリなBinO 播磨さんのモデルハウスの写真が目に飛び込んできました。モデルハウスが近いこともあり、気になって直ぐに電話をしました。後から分かったことですが、定休日であったにも関わらず、見に来てください。とお声を掛けて頂いたそうです。モデルハウスを見た時、まず雰囲気を気に入ったのが、BinOの「Earth Park」との出逢いです。

購入の決め手

Earth Parkの決め手

BinO 播磨さんのEarthParkモデルハウスを見学させてもらったところ、バーベキューが出来る屋上スペースや、趣味のバイクやキャンプ用品を収納できるガレージスペース等、欲しいものがいっぱい詰まった家だったんです。モデルハウスでは、リビングにある書斎スペースも気に入りました。

家を探し始めてから同時に土地探しもしていました。間取りはモデルハウスと同じ南向きのプランで、とてもイメージしやすかったです。実際にモデルハウスのリビングに座り、「自分がもしこの家に住んだら?」というイメージを膨らませることも出来ました。そこで、リビングのスキップフロアの壁が無いほうが開放感があるなと思い、実際に壁を無くして正解でした。

お気に入り

思い描いた外観イメージが実現

趣味のバイクを鑑賞したり、いじったり・・・自分の居場所になるガレージは特にインテリアの本でイメージを膨らませて考えました。実際のガレージはシャッター仕様でしたが、自分のイメージをお伝えして図面を作成頂きながら確認して、木の観音開きに真ん中には鉄板を張ってもらうというオリジナルデザイン扉にしました。思い通りに仕上げて頂き、とても気に入っています。夜中にバイクをいじったりすることがあるので、シャッターの音を気にせず出入りできることも助かっています。

玄関の庇にもこだわりました。倉庫っぽい外観にしたかったので、鉄板で庇をというイメージを伝えてたんです。営業担当さんからイメージの写真を探してもらい、オリジナルデザインになりました。外壁のガルバとも良く合い、とても気に入っています。

アメリカンフェンスも気に入っています。家が完成してから、実際に自分で張りました。古材の枠も質感、色、高さをランダムにして仕上げました。ハンドメイド感を出したかったんです。無機質な外壁とは間逆に、フェイクヴィンテージとの組み合わせも気に入っています。軸となる柱だけは外構の方にお願いしました。

お庭も家が完成してから、二人で芝生や花壇つくりを楽しみました。

住み始めて

家事動線と居心地の良さ

キッチン収納は、オーブントースターと電子レンジが1箇所にまとめられるようにお願いしました。お友達が来て大勢でバーベキューする食材を並べたり、買い物から帰ってきて取り合えず物を置いたりするスペースが欲しかったので、今ではとても使い勝手が良くて気に入っています。

洗面所の鏡も大きいのを希望しました。以前に住んでいた狭い賃貸では、二人が一緒に出掛ける時に並んで身支度が出来なかったのですが、今では仲良く並んで支度出来るので、時間短縮にもなりました。洗面所の下の部分に、ランドリースペースを設けました。お客様がみえても収納があるので視界に入りにくくなりました。

リビングのハンモックもお気に入りです。この高さが絶妙なんです。丁度窓の真ん中の高さに設置してあるので、風が心地良く感じられるお気に入りの場所です。また、友達が子供連れで遊びに来ても、リビングのスキップフロアのお陰で、同じ空間で目が行き届くので、安心できると評判が良いです。

こだわり

二人のこだわりインテリア

キッチンのタイルは、アメリカのCaféの写真を集めていたので、そのイメージで貼っていただきました。家を建てる時には、カリフォルニアスタイルの雑誌等、色々見ていたんです。キッチンカウンターの壁はモルタル塗りにしました。古材の質感を生かすのに、あえて無機質なモルタルを選んで正解でした。

キッチンカウンターにあるスイッチのデザインにも、モルタル塗りとの組合わせを考えてこだわりました。
洗面所のタイルや、可愛い取っ手の造作もBinO 播磨さんと相談しながら決めました。イメージ通りで気に入っています。
北欧スタイルも好きだったので、リビングの壁一面のみ北欧っぽさを出した色の壁に仕上げてもらいました。

休日の過ごし方

良かったと感じること

住み始めてから休みが少なく落ち着いていませんが、少ない中でもこのEarthParkで過ごす時間が楽しくなったことに間違いありません。家でバーベキューをしたり、友達を呼んでガレージで他愛もない話をしたり、天気の良い日には料理を屋上へ運び、ランチやディナーが出来るので季節を感じながら、毎日楽しんでいます。EarthParkだと外からの視線が気にならないので、洗濯物も気にせず干せたり、とても助かっています。

ペット

ペットも家族

屋上で小学生の頃から飼っている大切なペットの亀を飼育しています。主人が一番手入れしてくれているので、今では私よりも可愛がってくれています。猫や、うさぎ、オウムインコもお部屋で飼育しています。ペットというと匂いが気になりますが、あまり匂いのしないペットたちなので、今はリビングの隣の洋室1室を、ペットルームにしています。お客様が来ると怖がってしまうので、日当たりの一番良い部屋で安心しています。

まとめ

これからと、家づくりを考えている方へ・・・

「遊ぶように暮らす。」こと、家でアウトドアが出来ることが「BinOの家」の魅力です。建ててからでも、DIYを楽しむことが出来るところも気に入っています。

お世話になったBinO 播磨さんの広告には、STAFFさんがモデルハウスで楽しんでいる写真が掲載されているんです。実際にモデルハウスへ足を運んで、自分たちのようなライフスタイルを是非見つけてください。

Earth Parkページを見る