COVACO

毎日が休日!セカンドライフを謳歌するCOVACO

プラン

COVACO

施工

BinO太田

完成年:2018年 家族構成:2人
#キャンプ #BBQ #バイク #音楽 #

プラン

COVACO

施工

BinO太田

完成年:2018年 家族構成:2人
#キャンプ #BBQ #バイク #音楽 #
きっかけ

第二の人生を

定年退職をきっかけに、第二の人生を過ごす家が欲しいと考えていました。
そんなある日、趣味のバイクで一人ツーリングをしていると、赤城山が見える絶好のロケーションを見つけたんです。その場で、定年後に過ごす場所はこんなところが良いと強く感じました。
妻には定住したいという思いで、数日も経たないうちに「良い土地があったから、お母さん一緒に見に行こうよ。」と誘ったんです。

主人が、この土地をとても気に入って、”ワクワクしている感じ”が伝わってきました。
当時は、住み慣れた土地から移住するのはそれは抵抗ありましたよ(笑)。

バイク 薪ストーブ 決めて

土地に合う家探し

群馬の別荘地に土地を購入し、あとは、この土地に合う家を見つけなければと思っていました。
以前住んでいた近くを、妻を乗せて車で走っていると、素敵な平屋を見つけたんです。“なんか普通の家と違う”、“お洒落だけどこの家は?”と思って止まってみると、モデルハウスという事が分かったので直ぐにその場で見学させてもらいました。

見学をしてみると、二人で住むにはちょうど良い広さと、何よりあの群馬の別荘地には相応しい建物だと直感しました。
インナーガレージもあったので、これなら好きなバイクも置けて眺められると妄想できたんです。
セカンドライフには、バイクと薪ストーブは、外せないと思っていたので、まさに理想の平屋でした。

当時、住んでいた家は三階建てだったので、年齢を考えると足腰が弱くなることも不安でした。モデルハウスを見学して、平屋でのんびり過ごせたらという気持ちがより一層強くなりました。

バイク 薪ストーブ 決めて

ライフスタイルにピッタリ!

最初に見学した栃木のモデルハウスでは、群馬の土地に建設ができない為、インターネットで調べて、群馬県の中村住宅工業㈱さんを知りました。直ぐに連絡をとって、気に入ったCOVACOの他にも、スキップフロアの家、LOAFERも見学させてもらいました。それでもCOVACOの印象が忘れられなくて、主人は「COVACO、COVACO」と連呼していました(笑)。
一目惚れですよ(笑)。
中村住宅工業㈱さんから頂いたパンフレットにも、薪ストーブや、インナーガレージでバイクを眺めたいという住まう人の様子が分かりやすく掲載されていたので、改めて主人の希望が叶う家だと感じました。
COVACOはシンプルで、住む人が自ら手をかけてカスタマイズできるというのも、物作りが大好きな主人にとっては最高の家だと感じました。
当時は、他の住宅のお洒落な平屋は、見当たらなかったし、迷いませんでした。

バイク こだわり

家づくりの楽しみ

土地も、建物も決まり、間取りはいくつか要望させていただきました。土地はL字型で、当時は南向きを希望していました。
中村住宅工業㈱さんへは、気に入ったこの土地の風景を大切にしたい為、LDKからは赤城山が見えるようにしたいこと、二人の希望である家庭菜園の為、畑も作りたいことをお伝えし、配置を考えて頂きました。
納得のいく間取りにしたかったので、3Dのソフトを購入して、実際の土地に建物を配置させて、ガレージに置くバイクの位置や、家の中から外が見えるイメージを確認しました。設備関係で図面を取り扱う仕事をしていたこともあり細かな事も、楽しんで家づくりがスタートできました。
ガレージも本当は、玄関のある西側で出入りするのが良いと思いましたが、外観を大切にしたかったので反対の東側にしました。

こだわり

理想の空間

キッチンのスタイルは、Iランド型を希望していいたんです。ところが、主人の要望でキッチンに腰壁を付けたいということで、腰壁の高さを、キッチンの高さと合わせてもらい、Iランド型キッチンに見えるように仕上げて頂きました。

照明器具もインターネットで気に入った器具を、営業担当の高橋さんへイメージを見せてお願いしました。思い描いたとおりのインテリアになって満足しています。

平屋なので部屋の扉はなくしてもらい、オープンな空間に仕上げてもらいました。クローゼットの扉だけ取り付けてもらいましたが、これもオープンにしても良かったかな(笑)。

バイク こだわり

バイクも喜んでいる

一番のこだわりであった、インナーガレージは、3Dでバイクの配置まで考えていたので、DIYの棚に工具を並べて、男の空間を作りました。

以前はガレージが無かったので、大切なバイクもシートカバーのみで保管していました。バイクの為にも、よくないですよね。
今は、インナーガレージに入れてもらって、バイクも喜んでいるんじゃないかな(笑)。

お気に入り

くつろぎ

中村住宅工業㈱さんのLOAFERモデルハウスの内装がお洒落で、参考に取入れたいと考えていました。当時の営業担当の高橋さんのセンスが、主人の思い描いていたイメージと共有できたので、仕様は悩むことなくスムーズに決まりました。特にキッチンのイメージは、高橋さんの影響を受けて、思い通りになりました。

キッチンに立つと、庭が一望できるし、主人の部屋も見えるし、インナーガレージも見えるので、この場所が一番落ち着けて大好きな場所です。

主人は、朝一番にLDKのソファで、新聞を片手に珈琲を飲みながら赤城山を眺めるのが大好きなんです。

DIY 趣味を楽しむ

DIY

キッチン背面の棚板と、棚板の下の収納、壁の棚は、DIYで取り付けました。
ウッドデッキのテーブルも、ホームセンターに置いてあったものを写真に撮って、再現して作ったんです。
ウッドデッキの前のレンガは、初めは、芝生だったんです。雨が降ると、軒から雨が落ちて芝生が育たなくなったので、二人で張り替えました。
COVACOの中には、シンプルにしたくて物を置きたく無かったので、小屋を作り、農機具等を収めています。
市販の小屋(物置)では、COVACOのイメージには合わないと思い、自分で作ってしまいました(笑)。

趣味を楽しむ

ウッドデッキ

ウッドデッキは、とても気に入っていて、メンテナンスも苦にならず、楽しんでやっています。
Youtube動画を見て、参考にしています。

本当は、もう少しウッドデッキを庭の方へ伸ばしたかったんですが、デッキの屋根もそれに合わせて付けるとなると折角のLDKからの赤城山が眺められなくなってしまうので、ちょうど良いサイズでしたね。

家庭菜園 趣味を楽しむ

家庭菜園

この夏は、玉ねぎ、ピーマン、インゲンが育っています。
冬は、大根、ジャガイモ、里芋を収穫しました。あまりに沢山収穫ができたので、周囲の方にお配りするくらいでした。

放っておくと、キュウリがヘチマみたいになって(笑)。「早く食べてくれっ。」て、野菜に急かされてるみたいで(笑)。

最初は野菜作りに慣れておらず、とんでもない量の野菜ができましたが、今では周囲の方のアドバイスもあり、夫婦で食べる分だけ収穫できるくらいになりました。
自分たちで、育てた野菜は格別です。特に、キュウリが全然違いました!割ると、”パキッ”っていう感じかな!。

音楽

特別な時間

このオーディオだけは、どうしても残しておきたくてお気に入りのレコードと一緒に大切に保管していたんです。
COVACOに住んでからは、周囲を気にせずに好きな音楽を楽しんでいます。
一番眺めの良いキッチンでお庭を眺めながら、音楽をかけて・・・。部屋の扉は付けていないので、部屋中に心地よく音が聞こえます。以前のおうちでは、味わえなかった環境にとても満足しています。

キャンプ

孫たちの反響

コロナ禍で2年は会えていない孫たちから、「今年の夏は絶対に泊りに行きたい!!」と言われているんです。
「キャンプがしたい!」ということなので、庭にテントでも張ってキャンプ気分で楽しんでもらいたい。

息子は、わたしと同じ物作りが好きで、以前訪れた際に「良いなぁ!」と言ってくれました。
別の場所に新居を構えているんですが、このCOVACOを見て刺激を受けたようで、ガレージを作ったり、テレワーク用のワークスペースを作ったりしているようです。

人とのふれあい

主人が庭で薪割りをしていると、知らないひとから「薪いるんかぃ?」と声をかけていただいたり、畑のアドバイスをいただいたり。
先日もトマト栽培の仕方を丁寧に教えていただけました。
最初は、全く知り合いもいないところに定住することの不安はありましたが、今は周囲の方の人の温かさを感じています。
以前の環境では、無いことでした。

音楽 家庭菜園

コロナ禍でも平気

コロナ前には、海や山の自然な場所が好きで、一カ月に一度は必ず旅行に行ってたんです。温泉やペンションに泊まったり・・・。
今では旅行に行かなくても、山を眺めたり、小鳥のさえずりを聞いたり、近所に気にせず好きな音楽が聴けたり(笑)。自分達で作った野菜も一味違って美味しいので、旅行に行かなくても全くストレスになりません。

主人は、「船旅もたまにはいいんじゃないか?」と言ってくれるんですけど、「わざわざ旅行に行かなくてもいいんじゃない?」って(笑)言い返しています。

薪ストーブ

快適

夏は、湿度が高くて、”暑いかな?”と感じる時にエアコンを入れますが、除湿モードにするくらいで十分です。冷房はいれたことないです。

冬は、薪ストーブのみで、部屋中が暖まります。

DIY これから ウッドデッキ

この先もゆっくりと

今後は、玄関へのアプローチを夫婦でDIYする予定です。アプローチ周りには、薔薇を育てたいと思っています。

薪の積んである場所には、”かぜぼ(あづまや)”を、作る予定でした。ウッドデッキと連なって外観のイメージをさらに大切にしたいので、ゆっくりと楽しみながらDIYをしていきたいです。

COVACOページを見る