WAVE

コンセプトへの共感が家づくりの決め手!秘密基地のようなWAVE

プラン

WAVE

完成年:2012年 家族構成:4人
#フットサル # #コレクション

プラン

WAVE

完成年:2012年 家族構成:4人
#フットサル # #コレクション
きっかけ

建てた方がお得だと気付きました!

今までは賃貸マンションに住んでいました。いずれ引越しをしなきゃいけないなと思ってたんですが、神奈川には転勤で来ていたので、家を建てるつもりは全くありませんでした。でも家を見ることが好きなので、ウィンドウショッピングと同じような感覚で、こんな家もあるのか~と、モデルハウスをよく見に行っていました。基本的には、自然な雰囲気のある家が好きで、絶対条件ではなかったけれど、せっかく家を建てるなら無垢材を使った家の方が良いなと思っていましたし、趣味の延長上で楽しめるガレージとかあったらいいなと思ってました。ある時ネットで家を検索して、ガレージやストッカーなど、気になるキーワードにあてはまる家があり、それがBinOを知ったきっかけでした。


BinOに出会うまでは、家を建てる気が全くなかったので、あまり話をするとセールスがしつこいのかなと思って、出来るだけ距離を置きながら(笑)、お金の話はしませんでした。元々実家へ戻る予定で転勤してきたんですけど、今のところ戻れそうな気配はない感じだったので…、それなら家賃払い続けるのと、建てちゃうのとどっちが得かなっていうところで思い切りました。その時、金利が安くなったり優遇とかいっぱいあったので、仮にシミュレーションたらどうなるのかな?買ったほうがお得なのかな?と思ったのが家を建てようと思ったきっかけです。

購入の決め手

一戸建てが身近なものに

BinOのコンセプトに共感しました。まさにその通りだと思ったんです!! 趣向が合っていたんです。趣向が合わない家に同じお金をかけて暮らすのは嫌だったので、妥協した訳ではないんですが、BinOはぴったりでした。あまり苦にならない予算で建てられて、家を建てた後も楽しめるなんて理想的ですよね!シミュレーションをしてから、予算的にも条件に合っていたし、家を建てることがとても身近になった気がしました。 

土地探し

秘密基地みたい

BinOモデルハウスを見て、スキップフロアという構造は知りませんでしたが、他のモデルハウスとはちょっと違って、面白そうだなという印象でした。ストッカーは子供たちも気に入って、秘密基地みたいな感じで楽しそうに遊んでいました。その後、色々な商品のBinOモデルハウスを家族で見に行きました。最初に見たモデルハウスと同じものを建てようと思っていましたが、条件が合わないことがあり、WAVEの提案をもらいました。実際に見に行って、うちはこれで十分だと思いWAVEを建てることを決めました。

建てる前にたくさんモデルハウスを見学しましたが、BinOを知ってからは、他と迷うことなく話が進みました。そしてまず、土地探しを始めました。土地は以前住んでいた場所からあまり遠くなく、生活がそれほど変わらない地区を希望していました。予算のわりに条件が厳しいことを言っていたからかもしれませんが、土地が決まるまで約2年かかりました。ずっと探していたという訳ではなかったけれど、チラシの図面上は良いけど実際見に行ったら駄目だったとか、自分たちで探すのは難しくてなかなか見つからなかったんです。そんな時、営業担当さんに紹介してもらい、条件ぴったりの土地が見つかりました。

その他

傷は証

傷については、全く気にならないといえば嘘になりますけど、傷がついても味になるし、無垢材は仕方がないなと思っています。以前住んでいたマンションのフローリングに傷がつくのと違う気がするんですよね。あればただの傷だけど、これは成長というか、暮らしている証になります。

その他

アクセント

マンションにはなかったので、一戸建を建てるなら和室が欲しいと思っていました。小さい時から2人ともこたつがある人生だったので、こたつ大好きなんですよね~。食事が終わって子供が寝たら、夜は2人でこたつでぬくぬくしてます。

実際、和室を設けた訳ではありませんが、セカンドリビングは置き畳をして和室風にしてみました。だから、ここは和な色の壁紙が良いなって思っていました。最初は渋い抹茶色みたいなのを選んでいたんですが、暗すぎるかもしれないと心配していたのですが、担当営業さんの言葉を信じて明るめのグリーンにしました。結果的に明るくなって良かったです。それに、壁紙を決めるとカーテンも合わせて緑を選んだり、自然と方向性が決まってきました。

ストッカー 趣味を楽しむ

大好きな場所

ストッカーが一番好きですね!休みの日は、棚をつけたり模索しながら改造しています。学生の頃、留学でアメリカに行っていたこともあり、アメリカ雑貨が好きなんです。その時住んでいた場所の地図や、子供たちが父の日にくれたプレゼントも大切に飾っています。何かを深く追求するわけではないんだけど、昔遊んでたことを贅沢に遊ぶようになりました。それをストッカーに飾って楽しんでいます。そういうことが出来るようになったのがやっぱり嬉しいですね。今ストッカーにあるものは、少しは以前住んでいたマンションのリビングや玄関にも置いていましたが、ほとんど実家に置いたままになっていたので、近くに持ってこられてとても嬉しいです。

引っ越してとりあえず置いたものも多いので、荷物を整理して作業台をつけようと思っています。でも、まだまだやりたいことはたくさんあります。車もバイクも飛行機も、乗り物が好きなのかな。所ジョージさんの世田谷ベースとか好きですね。最近は、ステッカーを買い集めて、どこかに貼ろうって楽しんでます。アウトドアストッカーは基地っぽい感じがすごい好きですし、アメリカン雑誌やインテリアの本も好きで色々みて参考にしています。やっぱり空間を自分の好きなように出来るのは楽しいですね。考えだしたらキリがないです。本当はここにベット置いても良いくらいと思っています。今は本当に満足しています。

こだわり

自分で書きました

自分でPCのExcelで直線を引っぱって、絵を描いて外観の色を考えました。以前、外観色を2色使ったBinOモデルハウスを見て、色を替えられるなら2色にしようと思っていました。最終的には、上が黒で下が白という配色が1番しっくりきたのでこれに決めました。他にもBinOのHPで加盟店のイベント情報をチェックして、何か展示会やイベントがあれば見に行って、良いとこ取りをしました。ネットなどで色々な情報を集めましたが、やっぱり現物をみた方が一番早く納得出来ます。

お気に入り

気分が上がる場所

私のお気に入りの場所はキッチンです。以前住んでいたマンションは独立型キッチンだったので、キッチンからリビングを見るには、顔を出さないと見えにくく、子供の様子をすぐ確認出来なくて不安でしたし、狭くて不便ばかりだったので、対面キッチンは憧れでした。

対面キッチンにしたことで、子供たちの様子はいつでも確認出来るようになりましたし、料理を運ぶのも簡単になりました。それに、以前は狭くて色々と料理道具や、食器などが溢れていたので、パントリーを作ってもらいました。奥行きを広めにとってもらったので収納が増えてとても使いやすくなりました。遊びに来たお友達にもとっても好評です。

吊戸棚をキッチンと同じオレンジ色にしようと思ってたんですが、いろいろ予算の関係で出来ないことになってしまいました。せっかく元気な色を選びたかったのに…と、がっかりしていたんですが、それなら壁の色をオレンジにしてみたら?という提案を受けました。雑誌で見たこともありましたし、以前友達の家に遊びに行った時に1面変えていたのを見たことがあったので、我が家でも一面だけならアクセントになるし、やってみても良いかもと思いました。やってみたら明るくてとても素敵になりました。
壁紙がビタミンカラーで気分もあがるので1番好きな場所です!毎日立つ場所ですし、同じ家事をするのも今までと全然気分的に違います。そこを主人が理解してくれたので、とても助かりました。一面変えたら、他の部屋もやらないのがおかしくなってきて、全部屋1面変えることにしました。色があると1部屋ごとにテーマカラーみたいになって、家具や小物も決めやすくて良かったです。

おうち時間の過ごし方

心苦しさからの解放

私たちの育った環境もあると思うんですが、小さい頃に家の中でどんどんとジャンプして静かにしなさいといわれた記憶があまりないんです。でも、以前の集合住宅はそれを許してはいけない環境だったので、自分たちは言われなかったのに、子供たちにそれを強いるのはかわいそうだなと。それを言わなきゃいけないのが心苦しかったです。今はマンションから引っ越して、子供たちがうるさくしても必要以上に怒らなくなりました。マンションに階段はなかったので、迷路みたいと言って階段をぐるぐる回ったり、家の中を楽しそうに走り回っています。

まとめ

BinOはおもしろい!!

BinOは、面白いよ!!って一番に思います。自分たちで一から間取りを考えるというのは大変だし、規格住宅ということには抵抗はありませんでした。それより、いろんなプランがある商品をこの土地に合わせて向きを変えたり、自分で色々考えるのがとても楽しかったです。以前は家=1階リビングが普通だと思っていましたけど、2階リビングは、苦にならなかったですね。実際に住んでみて、2階の方が明るいし、外との目線もずれるので居住性が良いと思います。やっぱりリビングは家の中で一番長く居る場所だから。

最初にコンセプトに共感した通り、BinOは建てて終わりじゃなくて、あとから色々出来るのが良いですね!!下地が入ってるとこは自分で棚つけたりしようと思っています。まずは、実家の母が泊まりに来た時とか客間にも出来るように、セカンドリビングを仕切れるようにスクリーンをつけようと思っています。 

アウトドア好きだから、BinOの家と趣向が似てるんです。道具はあるけど子供がまだ小さいので、今は使えていませんが、今年からフル活用の予定です。ウッドデッキも広いので、今年の夏はBBQをしたいと思っています。他にも、庭に芝生を植える予定です。もともと庭をもてるなんて思ってなかったんだけど、ガーデニングとか花植えたりは晩年あるかもしれません。元々そんなに好きではないんですが、親が好きでやってるのを見て育ってるから、みようみまねで色々やっていこうと思います。

WAVEページを見る