WAVE

外観も内装も色に拘った、お洒落なインテリアのお家。

プラン

WAVE

施工

BinO 湘南

完成年:2014年 家族構成:3人
#読書 #楽器 #インテリア #裁縫

プラン

WAVE

施工

BinO 湘南

完成年:2014年 家族構成:3人
#読書 #楽器 #インテリア #裁縫
きっかけ

きっかけは、リビング湘南

以前はアパートに住んでいたんですが、ずっと家賃を支払うなら自分の家を建てた方が良いんじゃないかと思い、家づくりをしようと思いました。子供が産まれる前も何件か見ていましたが、本格的に動き出したのは子供が産まれてからで、マンションや中古物件・建売など色々見に行きました。

おうちづくりの条件は、開放感のある家でした。見に行った多くの建売は、小さい部屋がいっぱいある家ばかりで、天井も低く感じ、圧迫感を感じました。マンションは、廊下があって部屋が左右にあり、リビングが一番奥にある間取りしかなくて、満足するものはないって感じでした。そんな時、リビング湘南(=フリーペーパー情報誌)に入っていたモデルハウスの案内で、BinOを見つけました。掲載されていた写真を見て、建物は小さそうだけど仕切りがなくて開放感があるので主人も結構好きな感じだなと思い、そのチラシを とっておきました。そして、モデルハウスを家族みんなで見に行くことにしました。

購入の決め手

開放感

実際にモデルハウスを見に行って、すごく良くて、BinOを建てることを決めました。探していた条件通り、仕切りがなく、開放感がとても良かったですし、BinOはスキップフロアなので、リビングにいて声が聞こえたり、家族みんなが見えるところが気に入りました。子供もBinOのモデルハウスに行ったときはとても楽しそうでした♪ 
最初にモデルハウスに行った時は、スキップフロアの家としか知らなかったのですが、他の形(バリエーション)もあることを聞き、違うタイプのモデルハウスも見に行くことにしました。ALLenと迷いましたが、幅が広く土地が大きくなってしまうので、WAVEに決めました。


私の会社の上司が湘南の近くに引っ越して、たまたま夫婦で遊びに行ったときにすごく良いなと思いました。僕も湘南のどこかに住もうかなと思い、まずは賃貸で引っ越して、こっちに永住するならと思って茅ヶ崎で家を建てることを決めました。 

こだわり

引き締め色

外壁の色や外観・内装など、ほぼ主人が営業担当さんと2人で盛り上がって楽しそうに決めてました。カントリーっぽくなりすぎるのが嫌だったので腰壁に羽目板を入れるのは全部やめたようとしたんですが、一面だけお願いして違う雰囲気にしてもらいました。ベージュの感じだけにすると締まらないので、 わざと引き締め色にこげ茶を入れて、その中間色でウッドのブラインドは微妙にずらしました。カタログを見ながらだったので出来るまで不安でしたが、 最終的にはイメージ通りに出来て満足しています。

照明は船舶用のマリンランプを探してもらいました。自分の象徴的な部分なので、船とかこういうのが好きなんです。取っ手のゴールドと一緒にして統一感を出したり、扉の色で引き締めたかったので濃い目の色を選びました。外観は、フレームを黒で引き締めて、玄関扉は木製のものを選びました。ガレージだけはちょっとぬく為に白色を選びました。 

お気に入り

見渡せる開放感

全般的に気に入っていますが、 私はいつもダイニングに座ってるからここがお気に入りの場所です。他にも、セカンドリビングのソファからLDK全体を見るのは気持ちが良いです。今は子供が小さいのでなかなか出来ませんが、お茶とか飲んでゆっくりしたいと思っています。

キッチンは対面にしようと思っていたのですが、ダイニングが狭くなるのは意味がないので、今まで通りの壁付にして色は汚れが目立ちやすい白色をあえて選びました。

スキップフロアは子供たちにも人気です。こんな家はなかなかないですし、ジャングルジムみたいと言って、特に階段で楽しそうに遊んでます♪ 

リビングと、インサイドストッカーもお気に入りの場所です。インサイドストッカーはウォークインクローゼットみたいな使い方をしていますが、本を読んだり好きなものを飾ったりしています。これから、棚をつけたりして変えていこうと思っています。

こだわり

世田谷ベース

ガルバの外壁自体がモダンというか質感が倉庫っぽいので、倉庫のオシャレな感じにしようと思いました。正直そんなには詳しくないんですけど、この家のイメージを、世田谷ベースみたいにしようと思い、アメリカンっぽいポストを選んだりフェンスをアメリカンフェンスに変えました。ちょっと遊んでも面白いですよねって営業担当さんと話をしていて“NO PARKING”の 世田谷ベースっぽいバリケートをオリジナルで作ってもらいました。

友達が遊びに来たときに、みんなでデッキでお酒飲んだりしてとても楽しかったです♪

住み始めて

イメージ通り

規格住宅ということについての抵抗は全然ありませんでした。反対に注文住宅の方が、イメージ通りに出来上がるかどうか不安だと思います。建築に関する知識もそこまでなく、そこに時間をかける余裕もないですし…。でも建売だと自分の感性が全く入っていないのも嫌で、そしたらBinOはイメージ通りだったんです!。規格住宅なので同じものが建つと分かっていたのが安心でしたし、仕様も自分たちで決められる部分もあり、私たちにはちょうど良かったです。

まとめ

これから

将来、主人の部屋はインサイドストッカー、私の部屋は一階奥にしたいです。縫製が出来るので、1階の部屋を将来的はミシン置いて、洋服を作れるようにしたいと思っています。ミシンは危ないので、子供がもう少し大きくなったら、あの部屋をミシンや縫製に関わるもので、散らかしっ放しに出来る部屋にしたいです。 


外構もせっかくやって頂いたんですけど、何を植えてもらったのか分からなくなってしまったので、もう一度作って頂いた方にみてもらおうと思います。表札はずっと悩んでいたんですが、アイアンのがもうすぐ届く予定なので楽しみです。


洗車をするとき、賃貸では、バケツ持ってきてひたすら手で水をかけていたので、今は、自分の家の前で出来るようになったのは嬉しいですね。最高です!

WAVEページを見る