LOAFER

大好きな安曇野でLOAFERにくらす

プラン

LOAFER

施工

BinO 上田

完成年:2014年 家族構成:2人
#カメラ #薪ストーブ # #カフェ #裁縫

プラン

LOAFER

施工

BinO 上田

完成年:2014年 家族構成:2人
#カメラ #薪ストーブ # #カフェ #裁縫
きっかけ

自分の家を持ちたい!

家づくりのきっかけは、アパートが手狭に感じはじめたことです。アパートでずっと暮らしていくのか家を建てるのかを考えたとき、自分たちの家を建てた方が良いということになりました。中古住宅やリノベーションなども流行ってはいますけど、やっぱり自分たちの家を持ちたい!自分の庭を持ちたい!と思いました。
そして、インテリアも楽しみたいという思いもありました。賃貸だと壁に穴を空けられないし、色々飾ってはいましたけど、狭くて限られたスペースにギュウギュウ詰めにして飾っていたからです。

家を探そうと思った時に、住宅情報誌(住まいnet信州)を見ていて、そこにBinO 上田さんのLOAFERが載っていました。間取りなどを見ていると、住んでいるイメージが想像出来ました。すぐ旦那さんに相談して、モデルハウスを見に行く事にしました。

購入の決め手

生活が想像出来ました!

LOAFERを雑誌で見た時に、はじめて暮らしを想像出来ました。COVACOとも悩みましたが、LOAFERの方が自分たちのくらしに合っているなと感じました。

このLOAFERっていう建物に一目惚れしたって感じですね!外観内観含め全部が気に入りました。最初は三角屋根の家が憧れだったんですけど、太陽光を載せることも考えて、LOAFERにしました。

すごく相談にのってくれた営業さんには感謝しています。もちろん大きな買い物ですし、即決出来なくて悩みましたが、素敵な営業さんが背中を押してくれたことも、決め手の一つになったと思います。

規格住宅ですが、自分たちが想像しているより自由に(内装の仕様を決めたり)出来ましたし、間取りも気に入りったので問題ありませんでした。住宅展示場なども見に行きましたが、LOAFERを建てると決めてからは、他と迷うことなく家づくりが進みました!

その他

大好きな安曇野

二人とも長野出身ではないのですが、仕事の関係で一緒に来ました。どちらかの地元に帰って家を建てることも考えたんですけど、私が安曇野を気に入ってしまったんです。主人の仕事も長野から変わることもなさそうだったので、じゃあ永住しよう!と決めました。地元ではないところに決めるのは少し勇気がいりましたが、安曇野はのどかですごく気持ちの良いところだし、この土地が気に入ったのでここに建てることを決めました。

ストーブ

薪ストーブに感動しました!

初めは、薪ストーブをつけたいとは思っておらず、現実的に無理だとも思っていましたが、実際に火が入ってるとこ見て、感動しました!薪の調達がちょっと大変だと思うこともありますが、休日や、平日でも夜帰ってきてから薪ストーブを点けています。 焼きリンゴを作ったり、ウインナーを焼いてみたり、ストーブ料理も何度か楽しみました!これから他のストーブ料理にも挑戦してみようと思います。

お気に入り

お気に入りの眺め

ソファの前がお気に入りの場所です。最初はソファに座ってるんだけど、結局、座布団あたりに降りて、ソファを背もたれにしていることも多くあります。冬は薪ストーブの前にいることも多いです。

全部好きな場所なんですけど、LDKの雰囲気をソファに座って眺めるのがすごく好きです。 

以前住んでいたアパートではキッチンとリビングが離れていて、寂しさを感じる時があったので、対面キッチンはとても嬉しいです。

ステンドグラスを壁にはめ込むのが憧れでしたし、光も入るので、雑誌で見てどこかにつけようと思い、建築途中に買ってしまいました。設置場所は、現場監督さんが「せっかくこんなに素敵なアンティークなんだからココにつけた方がいいんじゃない?」って言ってくれて、階段とリビングの壁と、ロフトスペースにつけました。特に、リビングにつけたステンドグラスは、夜はリビングダイニングを暗くして、薪ストーブの炎と、階段の明かりだけでとっても良い雰囲気になるんです! 

独学で色々やっている趣味がたくさんあります。カメラや手芸も好きで、テディベアも手作りしました!ミシンもよく使うので、友達の出産祝いにベビースタイなどを作ってプレゼントしたこともあります。

趣味を楽しむ

カフェに憧れて♪

カフェが好きなんですが、気負いしてしまって、なかなかオシャレな空間に入れないんです。行けない分、憧れが強くなったのかもしれません。それなら自分の家をカフェにしちゃおうと思って、カフェっぽい空間になるようにインテリアを選びました。内装も、自分のイメージするカフェっぽくするための塗装にしました。

建設中に間取りを見ながらイメージを膨らまして、スタッフの方と打ち合わせしながら、ここはこの照明とか、床材とかを決めていきました。照明も雰囲気がすごく変わるので悩みましたが、とても楽しかったです。

ムーミンが大好きで、ムーミンのタイルをネットで買って、厚みがあるので難しいかもしれないと言われたところを、無理を言って入れてもらいました。
大好きなムーミンの洗面台が出来て、とても満足しています。

タオルを置くシェルフや、トイレのシェルフも自分たちで作りました!ホームセンターで板を切ってもらって、床を塗装してあまった塗料を使って、統一感を出しました。

シェルフ以外にも、自分たちで床や梁などほぼ全ての塗装をしました。とても大変でしたが、コストダウンにも繋がりましたし、良い思い出にもなりました。そして何より我が家に対してとても愛着が湧いたので、本当にやってよかったと思います。これから家を建てられる方に是非オススメしたいです!

まとめ

時々、夢かと疑ってしまいます。

住み始めて半年位経ちますが、暇さえあれば「ココをこうしよう!」とか、家のことを色々考えられることがとても楽しいです。まだまだインテリアなども色々変えていきたいと思います。写真も趣味の一つなので、自分で撮ったものを飾りたいと思っています。
アパートではそういったことが全然出来なかったのもあり、憧れがとにかく強かったんです。インテリアなどまだまだ 雑誌を見て勉強してるだけですが、時々、これは夢かも?って思うくらい! 頭の中で夢を描いてた事を実現したって感じです!

もちろん自分の家になった嬉しさなどもありますが、家って、大きな買い物じゃないですか!よりお仕事頑張ろうって活力になります。 

階段下のスペースを、いつかペットを飼いたいので、ペット用のトイレ穴を作ってもらいました。今は掃除機を入れていますが、突っ張り棒と布で目隠ししています。

自分のガーデンを造りたいですね!昔は、植物を枯らす天才でした。。。でも憧れていて。アパートの時は狭くてあまり置き場所がなかったので、今は、人口観葉植物と混ぜながら、家の中にもグリーンを取り入れた生活をしています。
ガーデンにはハーブとかお花を植えたいです!ナチュラルガーデンや、ジャンクガーデンを目指しています。ジャンクガーデンに正確な定義はないようなのですが、きっちり植えるんじゃなくて、生え放題なんだけど自然な感じで雰囲気が良い、自然の風化や劣化をあえてそのまま利用し、時間の経過を楽しむ庭なんです。ターシャテューダーさんのようなお庭が憧れなので、これから少しずつ造っていきたいと思います。

LOAFERページを見る