WAVE

家の外にも中にもブランコを作っちゃいました。

プラン

WAVE

施工

BinO 桑名

完成年:2014年 家族構成:5人
#DIY #映画

プラン

WAVE

施工

BinO 桑名

完成年:2014年 家族構成:5人
#DIY #映画
BinOとの出会い

気になる存在

実家が埼玉県なので、埼玉県で一戸建てを買って住んでいましたが、仕事で三重県に引っ越してきました。引っ越してすぐは、アパートで住み始めたんですが、荷物が一軒分の量なので、全部、収納することが出来ないくらい物で溢れていた感じでした。そんな時に、BinO三重 桑名さんのチラシがポストに入っていて、BinOの家を知りました。内観の画像が載っていて、“すごく面白そうな家!”だと思いました。家づくりを考え始め、他にもモデルハウスなどを見に行っていたのですが、チラシで見たスキップフロアがすごく気になって、結局チラシを持ってお邪魔させてもらいました。家族みんなで完成見学会に行き、子供たちもアスレチックみたい!と引渡し前のお借りしているお家なのに、暴れる位喜んで遊んでいました。他の会社とも迷っていたんですが…。最初にBinOの家を見た時に、天井が高くて開放的なのがとても印象的で、やっぱりBinOが建てたい!と戻ってきました。

住み始めて

全部揃っていました!

以前はこだわりが特にない普通の一戸建ての家だったので、ここがこうだったら良かったなっていう要望が、いくつかありました。リビングを通って子供部屋に行ってほしいとか、収納スペースは大きなのが欲しいとか、こうしたいと思っていたことが全部入っていたので、BinOを建てることを決めました!木の家というところも良かったですね!無垢材というのは絶対条件ではなかったんですが、見学会で見て、体験して、やっぱり木はいいなって思いました。実際に住んでみて、木の質感も好きですし、床とか、室内があたたかく感じられます。 

全部決めるのは大変なので、部分的に自分たちの好きなように出来るのが良かったです。間取りを変えるわけではないですけど、色々なことを選ぶことが出来て、想像より自由度が高くて、あまり規格住宅という感じなく、とても楽しい家づくりでした。

片流れの屋根が気に入りました。一番端が高くなっているのが気に入ったのと、太陽光もたくさん載せられそうだったのでWAVEに決めました。実際太陽光をつけて、ここは東向きなんですけど、勾配も急ではないので、お昼過ぎ位でも横から太陽が当たってます。良いお仕事をしてくれて満足しています。

住み始めて

お手伝いが増えました♪

前の家が対面式のキッチンだったんですけど、全体的にあまり開放感がなく、キッチンも窓が小さくしか空いていない作りになっていて、料理を作っていると孤独感を感じるキッチンでした。また、子供が小さい時は安全面を考慮する必要もあるんですが、ここに引っ越す時には、子供たちもある程度大きかったので、リビングを広くとることを優先して、壁付キッチンにしました。

壁付キッチンにしたら、対面だと見えなかった手元がよく見えるようになったので、以前より皆が手伝ってくれるようになりました。水はねが気になるかなと思って少しキッチンまわりを床材の無垢材に合わせた自然素材に近いものに変えました。子供たちがお手伝いをしてくれると、こぼしたりもありますけど、掃除しやすくて良いので、変更して良かったと思っています。

家族の時間

仲良しきょうだい

1人ずつの個室はいらないと思っているので、最初からここは誰の部屋っていうのは決めていませんでした。3人子供がいますが、上の子と下の子2人がだいぶ歳が違いますし、セカンドリビングを個室に変えることも出来るので、環境の変化に合わせて決めていこうと思います。今は、上の子が個室を使っていますが、こもりすぎてしまうので、机をセカンドリビングに出して、3人並んで勉強しています。みんな同じところで勉強出来るのが良いです。

床は無垢のままにしたのですが、だんだん良い色になってきました。最初は傷も結構気になりましたけど、傷の部分も結構いい感じの色になってきましたし、最初に傷ついたのが目立たなくなってきて、今では味わいに思えるようになってきました。

セカンドリビング DIY

ターザン

BinOの家は梁がでているので出来そうだと思い、ホームセンターでロープと板を買ってきてブランコを作りました。これにぶら下がって子供達はターザンみたいに遊んでいます「これ、出来るなっ」て、色々考えながら生活出来るので楽しいんですよね!

セカンドリビングに子供机が並んでいるんですが、隙間に合う収納がなくて、材料を買ってきて自分で作りました!以前から何かを作ったりするのは好きでしたけど、家具を作ろうとまでは思ったことはありませんでした。物が多いのでとにかく収納を作ることが多くなり、大工道具みたいなのもたくさん増えました。 

お気に入り 映画

お家映画館

ホームシアターも気に入っています。本当はリビングにつけようかとも悩みましたが、寝室にスクリーンをつけました。ちょうどベッドがあるので、みんなで寝転んで見ています。お友達が来ても映画館みたいって言われたりもします。映画館より、家で観る方が自由だし楽しくて好きです。

DIY,映画 こだわり 趣味を楽しむ

趣味が家に合いやすい!

手芸とか工作とかも好きで、拾ってきた松ぼっくりや貝でクリスマスのオーナメントを作りました。趣味で作ったものが家に合いやすいのも嬉しいです!上の子も手芸好きなので、一緒に作れるのが嬉しいですし、これからもいろんな飾りを作っていきたいなと思っています。

青色が好きで、外観のガルバも青ですし、車や自転車も青が多いですが、リビングには緑のソファを選びました。緑って優しい雰囲気になりますし、自然な感じがして木には緑がやっぱり合いますね♪

こだわり 趣味を楽しむ

ストッカーは、フル活用!

前に住んでいた家は、こだわりなしの、オーソドックスな2階建の建売住宅でした。もう一度家を建てるなら、こだわりを持って建てたいという思いが強くありました。趣味が多く、特にアウトドア関連のグッズが増えています。以前は2階の部屋一つを物置みたいにして収納していました。2階なので、キャンプなど行く度に、テントなどの荷物を運ぶのが大変だったので、こういうものが、使いやすく収納出来る場所がある家がいいなと思っていました。BinOのモデルハウスを見て「あっ!これだ!!!」という感じでした。今はアウトドアストッカーをフル活用しています

趣味が多いので、インサイドストッカーも気に入りました。釣りも趣味で、気がついたらこんなに道具が増えていました!色々種類があるんですが、今ハマっているのは船に乗って釣る海釣りです!休日は、ストッカーで釣り道具などをいじったりします!


アウトドアストッカーの中から、インサイドストッカーに繋がるように扉をつけてもらいました。趣味のものでも収納の仕方が違うので、玄関に戻らなくても移動することが出来てすごく便利です! 

アウトドアは、家族みんなが好きで、一緒に出かけます。登山靴にスノボ、自転車など荷物が全員分になるので増えるばかりですが、アウトドアストッカーはたくさん入るのでとても嬉しいです!それに、以前と違って駐車場からすぐなので、車への積み下ろしもすごく楽になりましたし、アウトドアストッカーの床が外と繋がったコンクリートなので、ある程度濡れたままでも置けますし、自転車も濡れずにしまうことが出来るので本当に助かっています。

お気に入り

距離が近づく空間

この家に住んでみて感じたことは、コミュニケーションがとれるのがすごく良いと思いました。家にいたらどこにいても、誰かいるなって感じられるのが良いですね!スキップフロアで繋がっているので、常に家族の声が聞こえますし、このまま行くと子供達が小さい時はもちろんですけど、中学、高校にあがっても、きっと距離感が近いままなんだろうなって想像出来るんです。BinOの家に住んで、更に家族が仲良くなった気がします。距離感が近い分、隠し事なんて出来ませんし、全部知ってる感じがより強くなりました!子供達同士でケンカもしますけど、ケンカするほど仲が良いって言いますし、関わってないとケンカもしないと思うので。 

下の子の友達が来ると、階段をかけあがったりして家の中が運動会みたいになっちゃいます。リビングから見ると、セカンドリビングがステージのように思えるのか、ダンスを踊ったり、おもちゃを広げて遊んでいます。スキップフロアなので、離れていても子供たちの顔は見えるので、お母さんたちは安心して下のリビングでお茶を飲んだりして過ごすことが出来ます。

子供たちは滑り台をつけたいと言っているので、検討したいと思います。

WAVEページを見る