LOAFER

来客は黒板クロスでお出迎え!スタイリッシュなLOAFER

プラン

LOAFER

施工

BinO 鹿児島中央

完成年:2017年 家族構成:4人
#自転車 #映画 #

プラン

LOAFER

施工

BinO 鹿児島中央

完成年:2017年 家族構成:4人
#自転車 #映画 #
きっかけ

念願の家づくりスタート!

以前はアパートに住んでいたのですが、環境音や湿気などが気になっていました。新しいお家に住みたいと思っていたのですが、共働きだと時間を割いて家づくりをするというエネルギーがなくて、なかなか進めることが出来ませんでした。次女の妊娠で産休に入ったことををきっかけに、家づくりを考えることができました。

近所のモデルハウスを2ヶ所見に行きましたが、あまりピンときませんでした。そんな時、以前見学会のチラシを見て素敵な家だと思ったけど、見学に行くことはなかったBinO 鹿児島中央を思い出しました。不動産をやっているから土地のことも色々相談に乗ってくれると思い電話してみたら、家づくりの話もじっくりしていただいて、見学会にも誘っていただきました。その時お会いしたのが、担当営業の吉岡さんです。最初は注文住宅の見学でしたが、2ヶ所目に見に行ったところでLOAFERと出会いました! 

購入の決め手

カッコイイ!

カッコイイ!それが一番の決め手でした。シンプルな形が好きだったので、LOAFERを見てすぐに気に入りました。他に長期優良住宅ということと、家族がどこにいても一緒の空間にいると感じられ、家事がしやすそうな間取りだったことが決め手になりました。

細かく決めていくのが苦手なので、規格住宅は楽でした。モデルと同じものが建つのでイメージしやすく、安心感もあり、LOAFERを建てることを決めてからは、他と迷うことはありませんでした。

営業担当さんが土地探しツアーに連れて行ってくれて、その日に決めました!以前住んでたところから近い(ご主人の実家も近い)ことと、小学校・中学校の学区は変えなくてもいいという事が条件でした。共働きなので親にお迎えに行ってもらったり、病気のとき対応してもらったりなど助けてもらうことが多いので、実家近くを希望していました。自分たちでもまさか一日で決まるとは思っていませんでしたが、ここが見つかり良かったです。

お庭をポタジェに

お庭は、趣味でお花が好きな姉に色々と聞いて、ポタジェにしました!BinO 鹿児島中央の庭づくり体験会で、他のOBさんと一緒に自分たちで作りました!今は、パセリ・ブロッコリー・じゃがいも・トウモロコシを育てています。夏はお庭でBBQの予定なので、今からとても楽しみです!
※ポタジェ…果樹、野菜、ハーブ、草花などを混植した実用と観賞の両目的を兼ね備えた庭のこと

お気に入り

黒板ウェルカムボードでお出迎え

照明とかインテリアを選ぶのが好きで、土地探しの時からインテリア雑誌を買ってイメージを膨らましていました。黒板素材があるのを見つけて、我が家にも取り入れました。お客さんが来た時に、玄関ホールの黒板をウェルカムボードにしてお迎えすると喜んでくれます。ここで写真を撮ると画になるので、娘もよく写真を撮っています。

自分の部屋の壁紙などとてもこだわりました。水色は二人の好きな色でもあり、落ち着きますし、営業担当の吉岡さんも好きな色でした。寝室は濃いブルーを選び、前の家に貼ってあったシールをそのまま剥がして持ってきました。水族館や、ディズニーホテルみたいになって子供たちは喜んでいます。 

おうち時間の過ごし方 こだわり

毎日を豊かにしてくれる内装

あまり家具とか買い足ししたくなくて、キッチン裏は造り付けの収納棚を作ろうと建設中に決めていました。作業台にもなるし、親が来た時は分担して料理したり、とても便利です!

棚には扉も検討しましたが、使い勝手を考えてカーテンにしました。雑貨屋さんで布を買って、この大きさに切って自分で縫いました。 

スポーツじゃなくても海遊びに行ったり、アウトドアで遊ぶことが好きで趣味の部屋を作りました。趣味のひとつであるBMX(自転車)は以前玄関に置いていましたが、半分くらい占領するので、ハンドルが引っ掛かって倒れたりしていました。この部屋は、雑貨をオシャレに飾れるし、BMXのメンテナンスもしやすく、土間だから汚れても大丈夫なのでとも気に入っています。 

この部屋にいる時間が多いですね!大好きなビールを飲みながら部屋を眺めています。 

おもちゃや雑貨を集めるのが大好きで、以前住んでいたところではそういうものがリビングに溢れて困っていましたが、今は夫の部屋に収まっているのでリビングが散らからず、夫の部屋を作って良かったと思っています。

共働きだと洗濯物を外に干しにくいので 生活に合わせて部屋干しできるように洗面所を広くしました。鹿児島は桜島がいつ噴火するか分からず、外に干しておくと灰が降ってきた時にすぐ対応が出来ないので室内干しにこだわりました。

前の家の時はタンスの位置がそれぞれ違うところにあり、仕分けして畳んで持って行くのが大変だったので、普段着るような服が収納できるよう棚をつけました。特に主人はBMXをやると3、4枚は着替えたりするので、Tシャツがたくたんあるのがストレスだったんですけど、今は掛けるだけで良いので、家事が本当に楽になりました。 

映画

おうちシアター

リビングのスライドシェルフ裏の収納が気に入っています。前の家では目の見える所にしか置けなかったものを、全部ここに収納出来るのでとてもスッキリと過ごすことができます。いつでもスっと掃除機やおむつを取り出すことが出来て便利です。

お客様が泊まれるように畳スペースを作りました。普段は、子供がおもちゃを持ってきて遊んだり、畳でごろーんってして映画などを観ています。 

この家は、プロジェクターを移動させれば映画を色々なところで楽しめます。スクリーンがなくても壁が白いので、リビングの窓の上にロフトスペースから投影すると、とても迫力があって良いです!

その他

ロフト学習

リビング学習といった、部屋じゃないところで勉強するというのがありますが、私たちの経験上部屋にこもっても勉強したことがないので(汗)このスペースを子供たちの将来の勉強スペースにしようと思っています。ここなら家族の目が届くし、声も聞こえるのでちょうどいいです。教科書も壁の棚に置くように壁面にたくさん棚をつけました。コンセントもあるので、パソコンも使えるようになっています。

※2016年のNHK「すくすくアイデア子育て対象」を受賞され、TVに出演されました。

休日の過ごし方 まとめ

帰るのが楽しい家

家にいる時間が間違いなく長くなりました。今までの週末は、外に飲みに行くことが多かったのですが、家の居心地が良いので、今は自分から行くという事はほとんどなくなりました。毎日帰ってきて気分が良く、帰るのが楽しくなりました。遊びに来た友達もみんな居心地が良いと、長居してくれてます。

住みはじめて、子供の成長をすごく感じます。特に長女は甘えていたところもあるかもしれませんが、自分でご飯を食べたり、歯磨きを進んでしたりしてくれるようになりました。以前は寝る部屋からすぐ出て行ったりしましたが、寝る時はきちんと寝たり、トイレも失敗が無くなったり、生活の中でメリハリがつくようになった気がします。多分、新しいお家がここは何するところと決まっていて、整理整頓されているので気が散らず、頭の中まで整理されるようになったからだと思います。

吉岡さんが担当でなければ家を建てていなかったと思います。家づくりのこと、色々な手続きのこと、お金のこと何も知らない私達に一から教えて下さり、サポートして下さりありがとうございます。家が完成してからも庭づくりをフォローして頂き、今では営業担当さんを越えて、私たち家族の大事な人になっています。この縁にも感謝します。

LOAFERページを見る