WAVE

無駄を楽しむ!ボルダリング付きのアメカジ風WAVE

プラン

WAVE

施工

BinO 秦野

完成年:2017年 家族構成:4人
#釣り #映画

プラン

WAVE

施工

BinO 秦野

完成年:2017年 家族構成:4人
#釣り #映画
きっかけ

みんな一緒に住みたい

旦那の母が二年前に病気になり、二世帯住宅を建てようという話が家づくりのきっかけだったんですが、実はその後亡くなってしまったんです。それから、旦那の父と一緒に住もうという話になったのですが、妻の母も体調が良くなくて、じゃあ“みんなで一緒に住もう!”ということになりました。

みんな一緒に住もうという話が決まり、この近くで土地を探し始めましたが、この辺は宅地が無く、なかなか見つかりませんでした。そんな時に、奥さんの実家の隣に建てたらどうかなっていうことを提案してもらいました。職業がら家を空けることが多いので、妻の実家の近くに住めれると良いなと思っていたのでちょうど良かったです。 

この土地は、もともと奥さんの実家の駐車場スペースでした。まずはこの土地に家が建てられるかというのをBinO 秦野に確認してもらいました。その後、元々あった物置とかを父と一緒に解体して、木をほじくり返しました。 

購入の決め手

飽きのこない面白い家

最初色々な住宅メーカーを見に行きましたが、どこもしっくりきませんでした。そんな時に、BinO 秦野で建てられたという先輩が職場にいて、ご自宅をみせて頂いた時に、もうこれしかないってピンと来ました!ご自宅がすごく魅力的でしたので、BinO 秦野で家を建てることを決めました。非科学的なんですけど、直感で決めたくなっちゃうんです。色々相談している中でBinOを提案して頂きました。最初はALLenが気に入ったのですが、土地に入らなかったので、WAVEにしました。

BinOに決めたのは、スキップフロアが魅力だったのももちろんですが、僕はけっこう遊ぶ(趣味)のが好きなので、建てた後生活する姿が想像しやすかったのも決め手になりました!それに、妻とも色々話し合いをしたんですけど、やっぱり子供を育てていくんだったら、せっかく一生に一回しか建てないので、他と違う飽きのこない面白い家を建てたいなと思っていたんです。きっとみんな、見たらBinOの家が欲しくなるんじゃないんですかね。

こだわり お気に入り

challenge

せっかく家を建てるので色々チャレンジしてみたいと思って、BinO 秦野の社長さんがこういうのもありだよって施工例を教えてくれて壁紙を変えてみました。出来上がるまで全く想像つかなかったんですけど、やって良かったなって思っています。社長さんともとても波長が合って、自分がしたいと思ったことや、良いなと思ったことが一致することが多かったんです。ダイニング照明などのインテリアも社長さんとせーので指をさすと同じものを選んだり、家を建てている間とても楽しかったです。 

広く見えるし爽やかな雰囲気があるので、内装の木の部分は無塗装のままで、クロスは白にしました。一部屋だけ変えたいという主人の意見があったのでインサイドストッカーだけ落ち着いた色に変えています。

お気に入り

価値観

高くつくのは分かっていたんですが、出来れば無垢材を使った家がいいなと思っていました。家の中はほぼ全面に使うことが出来るのは、自分のライフスタイルというか、価値観に一致したので満足しています。

汚れたらふけばいいし、壊れたら直せばいいと思っているので、無垢材ということでの傷や割れとかは全然気にしていません。ささくれみたいなところがあればやすりをかけたり、クリア塗装し、したりすれば大丈夫ですし、傷も味になっていきます。  

無垢材っていうのは、とても温かく感じられ、普段は靴下を履かないで過ごしています。素足がとっても気持ち良いです。 

ボルダリング こだわり 趣味を楽しむ

ボルダリング

子供にやらせたいと思いボルダリングを壁につけました。将来邪魔になるかもしれませんが、そんな無駄なことでも楽しいんだなって思っています。

実際に住んでみて、無駄が楽しいんだって最近実感することが多いんです!それはきっと子供のおかげですね。子供がいなかったら作る動機にならなかったと思うので、おかげで色々楽しませてもらってる気がします。

特訓させたら、最近は上まで一人で登って降りられるようになりました!子供の成長も楽しみですね。これからも、とことん無駄なもの作ってやろうと思っています。ボルダリングを登りきった上の空間には、今は荷物を置いてあるだけですが、いずれは照明をつけて、子供の秘密基地になればと思ってます。

ホームセンターで塗料や木材を買って、電車(ドクターイエロー)のおもちゃを自分で塗って作りました。息子も喜んでくれました。この家で過ごしたたくさんのことが心の記憶に残ってくれればなと思います。


お気に入り 趣味を楽しむ

大好きな電車

子供が電車を見るのが大好きで、毎日見たがっていました。家の近くを線路が通っていたので、家の中から電車が見えるように、二階の部屋だけプランを少し変えてもらいました。とても喜んで毎日見ています。 

キッチンは、少しでも広く感じられるように壁付けにしました。実際にダイニングスペースが広くなり、子供が走り回っています。

こだわり 趣味を楽しむ fishing 映画

大事なもの

トゥとベックマン(色:チェスナットカラー)/アメリカ、ダナー製のマウントトレックとチャッカ。チャッカはシャークソールといってサメの歯をモチーフにした特注ソールが着いています。イギリス、ドクターマーチン製のローカットと、デニムが好きで、大事にしているものをオシャレに保管出来るのが気に入っています。 

夫婦二人で映画を観たり、一人でコーヒーを飲んだりしています。コーヒーがすごく好きなので、サイフォン式のコーヒーメーカーで淹れるのが楽しみのひとつです。 

最近は忙しくて行けてないんですが、趣味で釣りをするので、この冷凍庫に入れる予定です。 

カヌー バイク 趣味を楽しむ

アメカジ大好き

インサイドストッカーは完全に僕のワガママが詰まっています。アメカジが好きなんです。かぶれるなら、とことんかぶれてやろうと思っています。

今、考えているのはカヌーを吊りたいと思っているんですけど、照明と被ってしまうので、どうやって吊るそうか悩んでいます。僕は元々カヌー部だったので、休日に子供と一緒に乗りに行ったり、町からお願いされてカヌー教室の先生をすることもあります。以前はベランダにそのまま置いたり、部屋の中に置いたりして片身の狭い思いをしていたのですが、アウトドアストッカーにオシャレに保管出来るようになって良かったです。 

最近は、塗装にはまっています。所ジョージさんをお手本にてして本を読んだり、調べたりして、おそらく世界で一番頑丈なバイクHONDAのスーパーカブの後ろのボックスを自分で塗りました。   

お気に入り

家族と時を繋ぐ鳩時計

結婚した時に直してくれたんですが、この鳩時計は40年くらい経っていると思います。アパートは穴を開けることが出来ないので引っ越すまでそのままになっていましたが、子供も鳩が出てくると喜びますし、新しい家にもってきたらいいかなって思っていました。私の父が結婚した時に頂いたものなので、将来これを子供にプレゼント出来たら素敵だなって思っています。 

鳩時計をみた子供が、リビングのカーテンにくるまって、自分が鳩になって時計の真似をして、とっても可愛いです。 

その他

これから

BinO 秦野には、たくさんお世話になったのでどこかでお返ししたいとなって思っています。今後もこの家に来た方が、僕らとどういう繋がりになるかも分からないので、そういうのもありかなって。鈴木さんにはいつでも誰か連れて来て下さいってお話してます。こういう関係築いて頂いたからこそだと思え、本当に感謝しています。 

アパートの時はあんまり思わなかったですが、友達に来て来てって自慢したくなったような気がします!実際に遊びに来たお友達は喜んで帰ってくれました。

WAVEページを見る