WAVE

私たちにとってちょうど良いサイズの家になりました。

プラン

WAVE

完成年:2014年 家族構成:3人
#釣り #スケートボード #音楽

プラン

WAVE

完成年:2014年 家族構成:3人
#釣り #スケートボード #音楽
きっかけ

きっかけはフリーペーパー

以前はアパートに住んでいたのですが、狭いのと、音が気になって自分の家を持ちたいなと思いました。建てようと思ったあとは、いろいろなモデルハウスを見に行きました。見に行ったモデルハウスで多かったのが、1階リビング、2階は間仕切って3部屋とかっていう間取りで、そういう普通の家っていうのがあんまりピンと来ませんでした。
その後も家は探していたのですが、東日本大震災があり、一旦家づくりをやめ、少し期間があきました。そんな時に偶然行ったコインランドリーで乾燥待ちしてるときに、隣のBinO取扱店さんが置いたフリーペーパーを見たのが、BinOを知ったきっかけでした。フリーペーパーに載っていた外観写真、内装の雰囲気が良くて、子供と3人でモデルハウスを見に行くことにしました。

購入の決め手

ちょうど良い大きさ

実際BinOモデルハウスを見て、木の雰囲気も良かったですし、元々大きい家はいらないと思っていたので、私たち家族にとってサイズ・部屋数がちょうど良いと思いました。広すぎないので、掃除もしやすそうだとも思いました。それに、以前から2階の方が暖かくて明るいし、風も入りやすいから、2階リビングの方が良いと思っていました。  


BinOを建てることを決めてから、他と迷うことはありませんでした。そして、まず土地探しをはじめました。エリアは結構広めに探していたんですが、なかなか見つからなかった時に、営業担当さんが土地の候補を色々あげてくれて、主人の勤め先の近くで良い土地が見つかったので子供の学区を優先して決めました。

決め手は他の工務店と違い、強引な営業も無く本当に親身になって土地探しを手伝ってくれた営業担当さんの人柄も有ります。外壁のガルバやアウトドアストッカーのあるWAVEが1番魅力的でした。スタッフの方も子供によくしてくれたり、打ち合わせでは随分私達のワガママも検討して頂けました。

家は欲しかったけど、ローンに家計を圧迫されるのは嫌でした。外食や遠出など減らしたく無かったので、BinOのコンセプトもうちの家族にはピッタリでした。

その他

規格住宅

注文住宅だと一から自分たちで決めないといけないので、自由すぎて打ち合わせがすごく多いと思うので、逆にある程度決まっていた方が良かったですね!BinOが規格住宅ということには、初めから抵抗なくこのままで十分でした。 


BinOは他にもラインナップがあり、最初はかわいい感じがする三角屋根のALLenが良いと思ったこともありましたが、外壁はガルバが良かったのと、内装は無垢で似ていたので、最初に見たモデルハウスと一緒のWAVEに決めました。 

こだわり

ポイントのタイル

家が欲しい想いが旦那の方が強かったので、外観の色や内装の仕様インテリアなどは、主に旦那が選びました。外観は、1色だと倉庫みたいになっちゃうかなと思い2色にして、可愛らしい感じになるように色のバランスをみてストッカーのシャッターやポストは白を選びました。

外観だけみると色味がないので、ポイントで明るい感じにしたくて玄関ポーチにタイルを入れました。タイルの色や配色を自分で決め、自分で買って家を建てる時に相談にのってもらいながら、左官屋さんに入れてもらいました。ポイントになって出来上がりに満足しています。

お気に入り

フィールドアスレチックみたな家

スキップフロアという構造は、モデルハウスを見て初めて知りました。スキップフロアは、フィールドアスレチックのような雰囲気ですし、子供は階段が好きだから、登ったり降りたりと、楽しそうに遊んでいます。


BinOはスキップフロアだから、ダイニングでご飯食べたり、リビングにいても、セカンドリビングにいる子供に目が届くのがすごく良いね!って遊びに来た友達に言ってもらえます。


リビングを通らないで直接部屋に行くとよくないと聞いたことがあるので、今は趣味の釣り道具が置いてありますが、2階の部屋を将来は子供部屋にしようと思っています。セカンドリビングを間仕切るかは今の段階では決めていないけれど、広々と感じられますし、暫くはオープンにしたままにしようと思います。

こだわり

たっぷり収納

私が唯一こだわったトイレがお気に入りの場所です。トイレって暗いイメージだから、明るい雰囲気にしたいと思って壁紙を選びました。 


インサイドストッカーには、棚をつけて、ポールを通した収納を作ってもらいました。全体がウォークインクローゼットのように使えてとても使い勝手が良いです。

趣味を楽しむ

悩み解消!

自分の趣味のものが多く、以前は狭くて家の中には置くことが出来なかったので、アパートの外に物置をかりていました。中でも釣りのものが多くありました。ウェイダーは、シワとかから穴があいちゃうので、立てかけて収納するのが理想でした。今まで物置に丸めて保管していましたが、今はハンガーに吊るして保管できるので安心しています。それに、リュックも幾つか重ねて置くと、カビてしまうこともがあったので、壁にかけて収納出来るようフックをつけました。以前の悩みも解消されて、アウトドアストッカーはとても気に入っています。保管スペースが増えたのでフローターの購入を検討中です。


ストッカーのコルクの壁紙は営業担当さんが勧めてくれました。本当の木だと大変だけど、これはクロスなのでメンテナンスもあまり気にしなくて良いし、雰囲気がよくなって良かったです。 


以前住んでいたアパートには、屋根のある場所に自転車を置いていましたが、壁などで囲まれている訳ではないので結局濡れてしまって、自転車のチェーンなどが潮風で錆びることがよくありました。今はアウトドアストッカーの中に仕舞うことが出来るので、自転車やバイクが雨に濡れなくなったのがとても嬉しいです。 

まとめ

これからの楽しみ♫

アパートでは穴をあけるといけないので我慢していたんだけど、今は自分の家なので、気にせずこうちゃん(=お子様)の絵を飾ることが出来ました。庭に木を植えたり、シンボルツリーをつくりたいですね!あとは、犬を飼いたいですね。動物を飼いたい気になっちゃいます。とにかくアパートでは出来なかったことをしていきたいと思います。 

庭があるので、子供が家の近場で遊んでられることに安心出来ます。家の前は住んでる人しか使わないので、アウトドアストッカーから自転車だしてそのまま走っていきます。 


まだ引っ越して冬しか経験していませんが、内装材が無垢だからか、あたたかくなった気がします。遊びに来た友達みんなが木の雰囲気がいいねって褒めてくれます。それに家の中が明るくなって、日中はほとんど電気をつけなくなりました。

WAVEページを見る