BOOOTS

薪ストーブと、愛犬と、趣味を満喫できるBOOOTS

プラン

BOOOTS

施工

BinO 北九州八幡

完成年:2018年 家族構成:3人
#キャンプ #BBQ #釣り #バイク

プラン

BOOOTS

施工

BinO 北九州八幡

完成年:2018年 家族構成:3人
#キャンプ #BBQ #釣り #バイク
きっかけ

ゴットハンド

私達は4人家族で娘が2人います。子供たちが学校を卒業して、手がかからない状況になって夫婦2人だけになったら田舎に行きたいねって10年位前から話していました。 最初は理想の話でした が、いざ仕事が落ち着いて、ある程度先がみえるようになり、現実的に考えられるようになったので、どの辺がいいかなって話しはじめ、家づくりがスタートしました。
 
アウトドアが好きでキャンプによく行っていたこともあり、最初はいくつかログハウスを見に行きました。悪くはなかったんだけど、話を聞くと制約が多かったり、自分の思い描いていたイメージと少し違っていました。調べるほど100%の気持ちにならなくて、家づくりが中座してしまいました。そんな時、妻のゴットハンド的なインターネット検索で、近所にあるBinOモデルハウスを発見しました。予約なしで現地に行ってしまったのですが、すぐに対応に来てくれたのが、BinO 北九州八幡の社長との運命的な出会いでした。
  
※↑妻が入手困難なコンサートのチケットなどを予約すると、とることが出来、娘も家族みんな頼っています。だから妻の手は、ゴットハンドと呼んでいます。

購入の決め手

ピピっときた!

BinOの木をふんだんに使った作りと、薪ストーブの調和がとても気に入って、歳を取ったときの自分が薪を削りながらパイプを燻らせる傍らに愛犬が居るイメージがはっきり浮かびました。また、私たち家族の思いをとことん理解しようとして頂き、最大限反映してもらえた設計、BinO 北九州八幡さんの誠意が感じられました。BinOに出会ってからは、まだ建ててもないのに目的を半分達成した感じで、とても満足した気持ちになり、検討し始めて2年の空白がありましたが、他社への変更は全く考えていませんでした。物件引渡し後の維持管理もとてもしっかりしていて安心しています。

前のマンションを買った時もそうだけど、なんでも“ピピっ!”とこないとダメなんです。衝動買いみたいに聞こえるけど、欲しいという気持ちのタイミングで出会えたBinOの家と、社長との出会いにもピピっときました!施工会社の方とのお付き合いが上手くいかないというのは嫌だったので、BinO 北九州八幡さんと出会えたこともすごく良かったです。いつでも本当に真剣に話を聞いて頂き、想いがあるけど上手く伝えきれないことを“それそれ!”といった感じで、気持ちを全て汲み取ってくれました。こっちの頭が?になっていたら、打合せ場所を変えて、モデルハウス見に行きましょうかって提案してくれて、こんな感じじゃないですか?って確認してくれたり、他にも写真や雑誌・ネットなどで目で見て分かるように説明してもらい、一生懸命分かりやすく対応してくれたことが嬉しかったです。  
 
土地を探したいなと思い、知り合いの不動産屋に糸島で海の見える場所でいい場所があったら紹介してと声を掛けていました。そんな時、紹介されたのがこの土地でした。電話で連絡を受け、一度も見たことのない場所だったのですが、仕事の関係で色々な場所に行ったことがあり、だいたいの場所はピンときて「分かりました。おさえて下さい。」と、そのまま電話でお願いをしました。いい土地が見つかったとすぐ妻に電話もしましたが、その日の夜中に行ってみようかとなり、以前住んでいた場所からは1時間位の場所を夕飯を食べた後に見に行きました。少しひっこんだ場所なので、周りには何もなく、車を停めてライト消して、エンジンを切ると真っ暗でしたが、月も星もとても綺麗に見えて…ここにしようと再確認しました。 

妻は海より山が好きですが、私は釣りもしよったんで絶対海の近くがいいと言っていました。結果的にココは海が近い山の中なので、2人の希望が叶いました。

木をいっぱい使った家がいいというのが二人の共通の思いでした。木の香りや素足に伝わる感覚が、フロア材のモノが良いものに比べるとやっぱり違うと思います。実際に住んでてみて、無垢の家はすごく気持ちが良く、梁や木目が見えるのもいいです。この家に住み始めてから、自分の家なのにコテージに居るみたいな感覚になります。   
 
最初は二人で住むつもりだったので、LOAFERくらいの大きさでいいねって話していたのですが、娘も一緒に住むことになり、どうせだったら土地も広いので大きめに作って頂きたいと考えていました。LOAFERとBOOOTSが連棟で見られる完成見学会に行って、リビングの大きな吹き抜けと、室内の開放感がとても気に入り、BOOOTSを建てることに決めました。 

畑など外で何かをしたいと思っていて、都度、玄関に廻るのも面倒なので、外から靴でそのままぱっと入ってこられるような土間が欲しいと以前から思っていました。

ペット

RIKU(ゴールデン)との生活

家のことで、こういうことしたい!ああいうことしたい!っていう色々なイメージがあって、ホームセンター(ペットショップ付き)に足しげく通っていました。ある日ホウキを探しに行った時に、ゴールデンレトリバーがお店にいました。元々引っ越したらペットは飼いたいとは思っていたけど、まだ引っ越して3ヶ月目くらいで時期早尚かなって悩みましたが、運命の出会いだと思い連れて帰ろうって、ホウキだけ見に行っただけなのに連れて帰ってきちゃいました。その日の買い物は犬のグッズだけ。何もないから一式全部買って帰りました。
 
土間リビングにあるソファに座って、炎を見ながら寛ぐ予定が、誰かが座ると隣にくるようになり、二人で座っていると、間に無理やり割り込んでどかされます。娘も奥さんも動物は苦手だったのに、RIKU(=犬)を飼いはじめてからは大丈夫になり、今は家の中でもべったりです。 
家は普通一生に一度の大きな買い物ですから、大事に住んで傷つけないようにとも思うんですけど、RIKU(=犬)が傷つけても味って思うようになりました。
 
ひま(=猫)は野良猫が産んだ子供で、家の前をウロウロしていたんです。RIKU(=犬)が車のタイヤの下にいるって言ってきかなくて、これは飼えってことなんだと思って飼うことにしました^^ 

ゴールデンは股関節が弱いので、デッキへ上がる踏み台を作りました。 

夕陽を見ながら、庭で主人とRIKUはよく佇んでいる後ろ姿がすごい可愛いんです。敷地内に段差があるので、芝生をだーっと滑り転がるのが楽しいみたいでよく遊んでいます。

こだわり

ピッタリ

薪ストーブは絶対欲しいと思っていました。実際に使ってみて、こんなにもパワーがあるかってくらい暖かくて、とても良いです!シチュー温めたり保温するくらいで、料理などを作ることはしていないですが、炎を見ているだけでとても癒されます。

一番癒されているのはひま(=猫)だと思います。熱くないのか心配になる位、近づいて、癒されてます。 
 
今は購入したものもありますが、薪割も楽しんでいこうと思っています。

二人共悩まないんですよね。これって思ったらこれ!という感じで何かを決める時は、だいたい秒殺で終わるので、家に持ち帰らなかったです。好みが似ているから何かを選ぶ時も、二人でせーので指差しするとピッタリ合うんです。それを見て社長がいつも笑っていました^^。 

全部社長が気持ちをくみとってくれるので、お任せしますって。内装は黒と木目・こげ茶を使った落ち着いたイメージでと伝えていました。Brooklynstyleというものは知らなかったけど、希望がそれとピッタリでした。

クロスの色あいが、こういうのが一番好きなんだって、トイレだけ主張しました。

お気に入り

土間リビングからシーリングファンの影を見ているのが好きです。土間は一段下がるから天井がより高く見えて、ぼーっとしながらクルクル・クルクル回る影を見ているだけですごく癒されます。   

リビングから見える景色が綺麗です。特にキッチンから見る夕陽が木の間からキラキラキラーって光ってとっても綺麗なんです。

脚を伸ばして入れるように広くなったからか、お風呂は家族みんな長風呂になりました。娘は移動式のテレビを持ちこんだり、主人は本を読んだり、私はぼーっとして、1人1時間位くつろいでいます。水道が井戸水なので、ちかちかしなくて身体にもとても優しいです。

出来上がったの見て、娘はとてもテンションが上がっていました。特にロフトが魅力的で、すごく喜んでいました。今ではとても満喫した部屋になっていて、冬はロフトにコタツを置いて友達と楽しそうに過ごしていました。
   
何台でも車を停められるし、キャンプもやりたい放題なので、娘の友達も庭でキャンプしたり、よく遊びに来ます。テントはガレージの横に張って、我が家ではそこをキャンプ場と名付けています。  
 
春になるとタケノコが出てきます。皮のまま外のBBQで焼いて食べたんですが、掘りたて新鮮でアクも何もなく、ビックリする位、美味しかったです。それど同時に、こんな贅沢なことができるんだってとても幸せを感じました。

まとめ

これから

ここに引っ越してきて、マンションの生活とは全然違うと感じています。周りに何もないので、犬やバイクの音・シャッターの開け閉めの音など、何も気にしなくても生活が出来ます。 

以前はマンションに住んでいたので、落ち葉を拾ったり、竹を刈ったりということは無かったんですが、今はとても楽しい忙しさも感じています。今では庭の手入れの為に、チェーンソーも草刈り機も芝刈り機などの農機具が一式あります。空いている土地を全部畑にする予定なので、次は耕運機を購入しようと検討しています。また、道具も増えてきたので、農機具を別に収納する場所を自分で作ろうかと検討段階です。 
 
とにかく満足のいく家づくりでした。ありがとうございました!

BOOOTSページを見る