WAVE

夫婦でアレンジ!アメリカンヴィンテージなWAVE

プラン

WAVE

施工

BinO 松江

完成年:2017年 家族構成:3人
#DIY #釣り

プラン

WAVE

施工

BinO 松江

完成年:2017年 家族構成:3人
#DIY #釣り
きっかけ

おシャレな工務店さん

前々から、マイホームは夢ではあったんです。
主人の周りにも家を建てる方が増えてきて・・・。二人で話をして、勢いで「直ぐに建てたい!」という気持ちになりました。

知り合いの方から、「BinO松江の家がすごくオシャレだよ!」ていうことを噂で聞いていました。主人は仕事で居なかったんですけど・・・。思い切って、「BinO松江に行くだけいってみよう!」と思い立ちました。そこで、初めてBinOのカタログを見せてもらいました。後に主人からは、「BinO 松江に、1人で行ったの?」って驚かれました。(笑)
BinO 松江でカタログを見せてもらい、「コレは、絶対に良い!」って思いました。主人が帰ってきて直ぐにカタログを見せました。(笑)

主人にカタログを見せた時、ビックリしていて、「こんな家があるんだね!」ていう感じで!
どんどん建てたいという気持ちが、お互い高まっていって話を進めていきました。

決めて

BinOより惹かれる家が見つからなかった

建物を初めて見たのは、BinO松江のモデルハウス”ALLen”という名前の建物でした。カタログでは良いと思っていても、実際、実物を見ないとわからないので・・・。家のつくりは分かっても、「実際の距離感とかどうなんだろう?」って。カタログで見るより「広い!」とも感じました。”スキップフロア”っていうつくりがあるのも知らなくて、2Fにキッチンとリビングがあるっていうのも知らなかったので、衝撃的でした。

人と違うものが良いっていう気持ちがお互いあったので、「これしか無いな!」って思いましたね。BinOの建設が浜田市初と聞いたので、それも嬉しかったです。

金額のこととかも考えて、真四角のキューブっぽい家を考えていました。でも、ネットで調べたりカタログを取り寄せる程度で、実物を見に行くまでにならなかったのは、「他に引かれるものは無い!」って思えたんです。家造りのことを考えると、主人と「やっぱりBinOだよね!」ってなりましたね。

趣味を生かせる家っていうのは、”BinOの家”しか思いつかなかったので、あまり迷いはありませんでした。土地は、母親の実家の土地がもらえたタイミングもきっかけのひとつでしたね。何より地元に住めるというのも大きかったですね。

こだわり

お互いの趣味に合う理想の家

元々、アメカジスタイルやヴィンテージスタイルが好きだったので、「BinOの家に住んだら、あんな風にしたい!こんな風にしたい!」と、色々やりたいことが自然と膨らんで行きました。

大きく言うと、家のテイストと造りが好きです。主人と趣味が合っているので、アウトドアストッカーを趣味のスペースとして活用出来るところも気に入っています。何より子供が、”ワクワクする家”だと感じました。スキップフロアや、アウトドアストッカーの空間が特に気に入っています。モデルハウス見学した時に、子供がとても楽しそうだったので、”ワクワク感”が一番でした。

内装テイストも松江のモデルハウスのイメージが自分達に合ったのも決め手です。

住み始めて

本当は誰にも教えたくない(笑)

アパートに居るときは、建物も古かったし、好きな雑貨を飾れる場所も無かったので諦めていたんです。
お互いに好きなテイストが一緒だったので、主人からは内装の雑貨については、好きにしていいよって言われていたのもあり、家を建てると決まってからは、好きな雑貨をネットで見ながらBinOの家に住んだら・・・とワクワクしながら少しずつ増やして行きました。

アパートに居ながら、「早くBinOの家に住みたい!」っていう思いが強くて、この部屋にはこれを飾ってという感じで。(笑)
家のテイストが明確なのと、お互いの趣味が合って、住みだしてからも色々と楽しめています。

外観も憧れていて、「ここまで出来ないだろうな・・・」って事も、担当の謝敷さんが後押ししてくれて実現出来ました。

DIY初心者ですが、大好きなんです。TVボード台は私が造りました。粘土生地等で壁に飾り物をしたりするのも好きなので、BinOの家に住んでから趣味の幅も広がっています。

家に関する思いが前より強くなって、家に居ても常に何かしてますね。アパートに住んでいた時より、趣味が楽しめて毎日充実しています。外出しても、家の雑貨が気になって、色々な雑貨店を見る楽しみが増えました。

気に入りすぎて、お友達にも「いいな。」て言って貰えるのがすごく嬉しい反面、真似されたくないなって。(笑)
愛着が沸いてるんです。自慢したい反面、複雑なんです。(笑)

趣味を楽しむ

アウトドアストッカーが大活躍

仕事は、6月から8月中旬くらいまでは、漁ができないので、網のメンテナンスをしてたりします。1ヶ月くらい休みがあるので毎日のように、釣りをしてます。(笑)以前はアパート暮らしだったので、釣りをする時に必ず持って行くクーラーBOXを持って、階段を上り下りするのが大変だったんです。今ではアウトドアストッカーに収納出来るので、すごく便利になりました。駐車場も以前は遠かったんですが、今は家の直ぐ前に停めれるので、凄く助かっています。

船で漁に出ている時も、家の写真を持ち歩いていて、「早く帰りたいなー。」って思いながら。(笑)

その他

子供たちにも人気な家

アパートでは中々手狭でお友達も呼びにくかったんですが、今年は「ハロウィンパーティーをやろう!」ってことになり、参加するお友達がどんどん増えてきてるんです。(笑)子供のお友達が、皆「来たい、来たい!」て。(笑)

娘は周りのお友達に、3F建てって言ってるんですよ!(笑) ”スキップフロア”って不思議なんでしょうね。(笑)遊びにきたお友達も。「え!?ここにもまだ階段があるのー?」って、皆ビックリするんです。「見に来たい!」ていうお友達がいっぱい増えて、日を分けてきてもらおうかって言ってるくらいなんです。(笑)

友達が、「遊びに来たい!」て言って、家に集まってくれるのでとても嬉しいんです。

その他

これからBinOを考えている方へ

住み替える時に、実際どのくらいのモノがあるか?を把握して、実際に要るもの、要らないモノを明確にして、「断捨離」を思い切ってすることだと思います。実際に、私も「断捨離」したつもりでしたが住み替えの時にモノが溢れてしまったので。

どういう暮らし方をしたいか?を明確にして収納をスッキリさせると更にBinOでの生活が充実できると思います。

WAVEページを見る