LOAFER

アウトドアを満喫できる、土間リビングのあるお家

プラン

LOAFER

施工

BinO安城西尾

完成年:2020年 家族構成:4人

プラン

LOAFER

施工

BinO安城西尾

完成年:2020年 家族構成:4人
きっかけ

ワクワクの量

以前は社宅に住んでいて、社宅が取り壊しになるというのをきっかけに家づくりを考えはじめました。賃貸と戸建てを建てにするのか検討しましたが、どっちがワクワクする生活が出来るかを考え、ワクワクの量が決め手となり、戸建てを建てることを決めました。

人生一度しかないんで、人生最大限楽しむための高いプラモデルを買う感覚で戸建を選びました。

決めて

感覚が合う

BinOは感覚的に自分たちの暮らしにとても合いました。私たちにとって大きさも価格もちょうど良いですし、本当に住みやすそうだと思えたことが決め手のひとつです。

LOAFERが良かったのは、日差しのきつい南の太陽を遮る角度で屋根が大きく出ていたことと、自然の変化をちゃんと家中に反映してくれているところです。日中の夏の日差しは遮ってくれるのに冬の日差しは取り込んでくれる軒があるお陰で、夏は涼しく冬は暖かく過ごすことが出来ます。かっこいいだけじゃなく暮らしやすい家にしたいと思い、LOAFERはそれを叶えてくれる家だなと思えました。 

土間リビング

他の新築住宅とは違っているなという印象が持てることと、単純にかっこいいと思えたことから土間リビングにしました。 

夏は冷たくて気持ちいいのか、子供たちは土間で寝ていることもあります。 

決めて

土地の条件

自然がたくさんで、焚き火が出来れば良かったのでそんな土地を探していました。最初希望していたエリアではなかなか見つからなかったんですが、エリア広げて探したらこの場所が見つかりました。職場や、保育園や小・中学校も近くで、特にのびのびした校風の保育園で、考え方が合ったことも決め手になりました。

 

雑貨 カフェ

建築中にしたこと

建築中はインテリアのことしか考えてなくて、instaで色々調べていたんですが、特に照明のことをずっと考えてました。外からの見た目も気になったので、玄関に入る前のデッキのところから、検討をスタートしました!  

カリモクのソファは絶対置きたいと最初から決めていました。でも、高さが合うダイニングテーブルが何処にも売ってなくて、脚を切って高さを合わせてもらいました。

家庭菜園 料理

お気に入りの場所

ダイニングのこの席から子供が遊ぶ姿とか、ごはん準備してるの見てるとか、座ってみる風景が好きです!

対面キッチンに、すごく憧れていました。対面キッチンだと、それぞれが違うことをしていてもコミュニケーションが取れるのが最高です。

趣味を楽しむ

アウトドア全般が趣味です。ギターも釣りも、広く浅く色々なことをやってきて、今までは色々な道具を物置に眠らせていました。今は釣りはやってないけど、釣り道具が飾ってあるのが好きです(笑)。せっかく家を建てるならこういうことやりたかったので、とても満足しています。BinOはアウトドアの道具もとても似合う家です!

住んでみないと分からないかなと思って、玄関収納はやめてシューズクローゼットも自分で作りました。社宅の時もちょこちょこ作っていたけど、DIYする機会も増え、工具も引っ越してからそろえたものが多いです。   

子育て 休日の過ごし方 DIY

日常が遊び

以前、子供が公園のブランコが怖いと話していたんですが、ある日仕事から帰ってきたらブランコが出来ていました。とても喜んで乗っていて、今では怖くないって言うようになりました。大人も乗れるので、たまに乗っていますが、風を切って気持ち良いです。


家を建てた時の廃材をもらっていたので、スラックラインのミニ版は、お店で見かけたのを真似して作ってみました。 

社宅の時は、朝から今日何しよう?って考えてたんですけど、ここに住みはじめてからそんな悩みがなくなりました。今日はあそこであれしよう!とか、こっちで何しようとか、ただ積み木遊びを外でするとかだけでも、子供たちにはそれが遊びになるんです。   

ウッドデッキのある暮らし

ウッドデッキは最初から自分で作るつもりでいました。トラックをレンタカーで借りて、自分で材料を買いに行き、図面は描かずにこのくらいかなとカットして1人で1ヵ月くらいで完成しました。

デッキでごはんも良く食べています。今では嬉しいことに、娘が「おそとごはん」と言ってくれるようになりました。コロナでおうちごはんやテイクアウトする機会も増えましたが、場所を変えるだけで気分も全然変わって楽しいです。 

インテリア 決めて

規格住宅の良いところ

BinOは規格住宅ですが、商品もプランもたくさんあり、そのプランはプロが決めているから安心だし、その分インテリアや他のことを考えるのに時間を使うことが出来ました。家づくりは間取り以外にも考えることはたくさんあります。建物の強度とかは安心して任せておいて、自分らしさを出したい、暮らし方を考える時間を増やしたい!そういうの考える時間、好きなインテリアやくらし方に時間を使えることが出来て良かったです。 

規格住宅なら失敗がなくていいなって思いました!部屋の広さの感覚とかモデルハウスで実際に見ることが出来ましたが、自分たちで一から考えるよりプロが作ったものの方が、見た目も間違いがなく安心です。それに耐震等級とか長期優良住宅とか元々保証されているから、余計な心配はいらないと思いました。

LOAFERページを見る