ALLen

リビングの大空間でのびのび!自宅兼事務所のALLen

プラン

ALLen

施工

BinO 静岡

完成年:2012年 家族構成:4人
#料理 #

プラン

ALLen

施工

BinO 静岡

完成年:2012年 家族構成:4人
#料理 #
きっかけ

住む土地を決める

家を建てる前はアパートに10年ほど暮らしていましたが、家族が増え手狭に感じるようになってきました。親も高齢になり、実家の近くに引っ越そうかと思い始め、ちょうど上の子が幼稚園に入る時期だったので、その後に引越しをするよりは場所を決めて幼稚園から小学校、中学校と通える様に、住む学区を決めようと思ったのが家作りのきっかけでした。

ちょうど親が住んでいる場所と幼稚園に通える場所に土地があったので、この地で家を建てようと家作りを始めました。

BinOとの出会い

ライフスタイルに惹かれた

 アパートに住んでいる時に、BinO静岡さんからチラシが入ってきたんです^^。BinO静岡さんは自分も地元で前から知っていたので、こんな事(BinO)をやっているんだなとチラシでBinOを知りました。チラシの内容は普通の住宅会社とはちょっと変わってて、家だけじゃなくて生活スタイルの提案も書いてありました。

こういった生き方をするなら、こういった家がいいよといった内容だったと思うのですが、そのライフスタイルの部分に惹かれました^^環境面など自分がやってきている仕事と近いものもありましたし、自然素材などそういったスタイルも好きだったので、合うなと思ったんです。実際そのチラシを見た時はまだ全然家を建てるとかそういった考えはなかったので、知っている建築会社でこんな面白い事をやっているんだなといった感じで、もし建てるんだったらこういった家もいいなと思いました。

それから2年ほど経って家を建てようと思った時に、チラシを思い出して、モデルハウスに行く事になったんです。

購入の決め手

これがいい!

家族全員でモデルハウスを見に行きました。入った瞬間は、木をいっぱい使ってていいなと思いました。その他では、特にスキップフロアは面白く、階段が短くて行き来が楽なところが気に入りました。モデルハウスに行く前にBinOのホームページでスキップフロアの事も、仕様も見ていましたが、実際見に行っていいなと思いました。子供はモデルハウスで「これがいい!」とはしゃいでいまして、自分の家だって喜んでいましたよ。

家を建てようと決心して、注文住宅や住宅展示場へ行ったり、いろいろ見にも行きました。注文住宅では、スキップ構造ができたりするのか聞いてみましたが、制約が多かったりして、結局できないと言われたり…BinOの家の雰囲気は良かったですし、再確認じゃないですけど、他を見てやっぱりBinOがいいなと思ったんです!

プランは検討時『WAVE』『X-CREWS』などもありましたが、プランはALLenを選びました。

山小屋やログハウスの雰囲気が好きなので形も一番惹かれました。建てる家は自宅兼事務所とする予定でしたので、現在インサイドストッカーを仕事部屋にしています。

ALLenのモデルハウスを見る為に浜松も行きましたが、浜松のモデルハウスも一室事務所となっていまして、イメージがし易かったです。ALLenの中では広さを重視してALLen36に決めました。

こだわり

気持ちよく家事ができます♪

ALLen36のタイプはキッチン横にフリースペースあるのがいいなと思いますね。少し間取りの仕様変更もさせて頂きまして、一つは食品庫+物置、隣を妻のパソコンスペースにしています。

パソコン部屋は一人部屋な感じでいいですね。キッチン横まわりの空間はドアなど自分で仕様を決めたのでお気に入りの場所です。
その他、変更部分では、ウッドデッキもL型で広くしました。洗濯を干している時もとっても気持ちがいいですよ。まだ子供達だけでは遊ばせない様にしていますが、もう少し大きくなったら子供達もウッドデッキで遊べますね♪

以前のキッチンと比べて広くなったので作業動線が良くなりました。簡単で凄く使い易くていいです。料理が好きなので、この場所にいる時間は長くなりますが、料理をしながら、2Fフリースペースで遊びまわっている子供達が目の届く場所にいるので安心できますし、テレビ番組見ながら、好きな音楽聞きながら、と料理ができます。何より開放感が以前のキッチンと全然違うので、気持ちよく家事ができる様になりました。

また、季節の過ごし易さもいいと思います。東西南北と風の通りがいいので、よっぽど暑いときじゃないとエアコンをつけませんし、冬も暖かさをキープできますよ。

お気に入り

リラックスできる香り

夜ソファに座って寝転がっている時が一番落ち着きます。木をふんだんに使った感じや、天井が高いのでこの場所で寝るのもリラックスできるんですよね。お友達の評判もよくて、みんな木のいい香りがすると言ってくれます。目に優しかったり体に良さそうとか、木の要素は大きいなと実感しています。

お友達がうちも同じ感じにしたいって言ってくれるのが何より嬉しいですね。

お気に入り

家庭菜園♪

 庭を持つ事が出来たので、家庭菜園を始めました。これまで、小さい人参や大根など収穫しました(笑)。収穫した野菜は料理をしたりと妻の方が頑張ってやっていますが、僕も一緒に楽しんでいます。畑は以前からやりたいなと思っていましたが、家を建ててできる様になりました。庭でも子供達は走り回っています(笑)家の中外で走り回って、遊べるのはやっぱりいいなと思いますね。

子供達はやっぱり遊べるところが多くなったので楽しんで家中を飛び回っています(笑)。空間が広いのでのびのびとできるんでしょうね。

在宅ワーク 和室

仕事効率UP!

仕事部屋(インサイドストッカー)の壁一面を本棚にしました。本棚のおかげで、見えている所に仕舞えて、探す作業が楽になりました。以前はアパートの一角に資料をまとめようとしていましたが、いろんな部屋に分散してしまっていたり、ぐちゃぐちゃになってしまって、どこに何かあるのか分からなくなってしまう事がありました。今の部屋は資料を本棚にまとめられて整理できる様になり、仕事がし易くなりました。

壁一面を本棚にしてしまったので、その分必要な押入れスペースはアウトドアストッカーを縮小してその部分に押し入れを作って頂きました。その流れで押入れがあるならその床は畳にしてと、小さいですが畳の部屋を持つことができました。アウトドアストッカーはあこがれでしたが、家族のことを考えると畳+押入れの方が良かったと思っています。この部屋は桃の節句や端午の節句に雛人形や兜を飾る部屋としてもいいなと思っています。

畳の部屋は夏とても涼しいので、ここで寝るのも気持ち良いですよ。仕事に疲れた時に寝転んで、畳のいい香りに癒されたりしています。どこかに畳は入れたいって気持ちがありましたので、ちょうどいいスペースに入れる事ができました。

まとめ

将来も考えて

今は大空間で広く使えるこの雰囲気が好きですが、子供が大きくなったら2Fのフリースペースを閉じて1部屋にしようかなと考えています。将来を見据えた部屋づくりといった事が参考にした色んな本にも書いてありましたが、そういった面でも将来の選択肢としてもう1部屋作れる所がよかったです。将来もこの大空間がいいなと思って、そのままになるかもしれませんが選択肢があるのはいいなと思います。

仕様は最初から規格で決まってしまうかなと思っていましたが、話を進めていくうちに仕様変更も柔軟にして頂いたり、ここを変えたら「じゃあこうしましょう」と提案して頂いたり、BinO静岡さんと一緒に家作りをしてきました。正直こんなに変更をお願いできるんだなと意外でした。規格住宅でモデルがあって、自分達の生活イメージが持てて、あと少しここを変えたいって要望に柔軟に対応頂いて、いい家作りができたと思います。

ALLenページを見る