ALLen

手作り家具と色合いを統一したオシャレなALLen

プラン

ALLen

施工

BinO 宇都宮

完成年:2011年 家族構成:4人
#楽器

プラン

ALLen

施工

BinO 宇都宮

完成年:2011年 家族構成:4人
#楽器
BinOとの出会い

見学会

1人目の子供が生まれた頃から、家づくりを計画していました。以前は2DKのアパートに住んでいましたが、2人目が生まれてからはスペース的に限界でした。転校になってしまうと可愛そうなので、上の子が小学校に入る前に間に合うようにと色々なモデルハウスを見に行きましたが、ピンとくるものがありませんでした。そんな時、たまたまBinO栃木 宇都宮のHPをみて、見学会があることを知りました。BinO宇都宮さんは僕が仕事の関係で繋がりがあって、名前を知っていたということもあり、ネットで検索してみたんです。BinOを知ったのはその時でした。ちょうど見学会があるという情報を知ったので見に行くことにしました。スキップフロアという構造や、梁もみえていたり、勾配天井とか、ストッカーも面白いなと思いました。そして、その後にALLenのモデルハウスが出来るということを聞き、その時はまだALLenという商品があるのを知らなかったのですが、せっかくなのでそれも見ようと思いました。

購入の決め手

一目惚れ 

実際見た感想は、「いい!!」「なにこれ~」「今まで見たことなくて“楽しい!!!”」それが一番でした。
他のモデルハウスは、なんか同じような感じだったり、一部屋ごとの区切りがあって圧迫感を感じることがあったんですが、BinOはスキップフロアだから、一つの部屋が広くとってあるように感じたし開放的な感じが他にはないと思いました。それに、無垢材を使ってるという点でも空間がやわらかいような感じがしてとても気に入りました。最初は漠然とコンパクトで広く見える家がいいな。という感じでどういう家があるのかな?という位で、特に〝こう!〟っていう明確な素材や間取りの条件をつけて探していたわけではなかったのですが、こういうつくりは見たことがなかったですし、本当に完全に一目惚れですね。

モデルハウスへは家族みんなで見に行ったんですが、上のお兄ちゃんの反応が結構良かったです。きっと階段とかが楽しかったんだよね。他のモデルハウスを見た時は何も言わなかったんだけど、子供ながらに率直に楽しいと思ったのか「いいね~♪」といってくれたのも購入の決め手になりました。家づくりを検討しはじめてから、2~3年位気になってはいろんな所を見に行っていましたが、あれも違う、これも違うとなかなか巡り合えませんでした。BinOをみてからは、もう迷うことはなかったですね。気持ちは揺れませんでした。

そして、見学会に行きALLenを建てることを決めました。その時点では契約をした訳ではなかったけれど…建てるということを大前提に担当者の方と、土地をどうしようか、建物はいくらなんだろう。そんな相談からはじめました。そして、子供の入学に間に合わせるという条件があったので4月に引っ越しが完了するには、いつまでにどうすれば良いかという逆算したスケジュールを決め、土地探しから計画がスタートしました。

子育て

思いっきり遊ぶ!!

実際に住んでみて居心地も良いですし、想像通りの生活が出来ています。特に子供たちの反応がすごく良いんですよね。家中走り回ってるんです。特に階段が楽しいのか、一日に何度も登って降りて、登って降りてを繰り返してますね。それに、元々歩くのは早かったんですけど、引っ越してから家の中でいろんなところをピョンピョン跳ねて遊んでいるせいか、下の子はものすごい脚力がついたと思います(笑)。

天井が高いし、家の中が広いので、思いっきり遊ぶことが出来るようになり、子供との遊び方が変わりました。 アパートでは壁や天井にぶつかるので高い高いができませんでしたが、今はものすっごく高~く投げたり出来るので面白いんです。見たらびっくりする位本当に高~く飛んでます。

インテリア

楽しい♪

最初は家の為にということではなかったんですけど、仕事で家具を作っていて、今家にある家具はほとんど自分で作りました。

前は考えたり思ったこともなかったけれど、ここに住んでからこうしたい♪とか、ああしたい♪というイメージがわいてきて、これからは、リビングに棚を増やしたりしてもっとカフェっぽくしたいと思っています。自分でちょっとずつ進めていけるのが、やっぱり楽しいですね。

ウッドデッキ

自分で手を加えられる家

庭・ウッドデッキも自分で作り、壁も全部塗りました。仕事がら出来るというのもありましたが、奥さんと子供も手伝ってくれましたし、大変でしたけど、とても良い思い出になりました。やっぱり自分で作ると愛着がわきますね。

庭の小屋はまだ未完成ですが、遊び部屋みたいな感じで作っています。完成したら子供たちの秘密基地のようになるのかなと。色々手を加えられるお家だからこれからも楽しみです。

こだわり

広く過ごすために

キッチンは部屋のスペースを少しでも広くとるために壁付けにしました。キッチンが1.5階にあるということは、冬場とかやっぱり上の方が光も入るし暖かいので、そういう面では上の方がいいと思っていたので抵抗はありませんでした。

おうち時間の過ごし方

憩いの場

大きくなったら、下の子の部屋になる予定なのですが、アパートの時は自分の部屋っていうのはなかったので、今は下の部屋が憩いの場ですね。趣味でギターをやっていますが、以前は置き場所もなかったので実家に置いていました。でも、引っ越してから置き場所はもちろん、音を出すことも気兼ねなく演奏出来る場所ができたので買い足しちゃいましたやっぱり自分の家は良いですよね。 

アパートではピアノが弾けなかったので、今は子供に教えながら子供部屋に置かせてもらって楽しんでいます。子供たちがおもちゃを卒業したらセカンドリビング゙に置きたいと思っています。いつかグランドピアノも置けたらなんて…家の中にグランドピアノがあるなんて、考えただけでも楽しいですよね!! 

まとめ

おすすめです☆

検討されている方には、BinOは楽しいお家なので是非おすすめしたい住宅です。自分で手を加えられるし、本当にあそべる・あそび心があるんです。雰囲気もすごく良いですし、インテリアとか色々考えるのが楽しいんです。自分で何かするというのが好きな人や、出来合いのものが好きではない人には特にお勧めですね。 

見たままのものだったら失敗がないので安心できると思うんです。見て気に入った同じものを建てたかったので規格住宅ということには、全く抵抗は無かったです。

建てる前は正直、色々こだわって注文住宅を建てたいと思っていたこともありました。でもBinOは一般的な規格とは違った印象を受けますし、実際見て気に入ったので今は良かったなっていう気持ちしかありません。 

ALLenページを見る